摩天楼美術館(The Skyscraper Museum)

バッテリーパークの近くにある “The Skyscraper Museum” です。日本語で言うと「摩天楼美術館」もしくは「博物館」でしょうか?入場料は大人5ドル。
文字通りニューヨークの摩天楼についての美術館です。只今、ワールドトレードセンターの特別展開催中です。 グランドゼロからもそう遠くない場所にあります。
f0147518_625769.jpg

       
テロに関してではなく、WTCの建設について詳しい資料の展示がされています。設計図や建設現場風景の写真など、純粋にWTCを一つのビルという視点で捉えた展示がされています。
f0147518_6253336.jpg

       
内部はとてもモダンな造りです。歩くだけなら30歩くらいで終わってしまう小さな建物ですが、天井の鏡張りのおかげで広く感じます。
f0147518_626363.jpg

       
内部は撮影可。これは、WTCの屋上にテレビ塔を設置している写真です。雲の向こうにエンパイアステイトビルの先っぽが見えてます。この他にも興味深い写真がたくさんありました。
f0147518_6262720.jpg

     
天井だけでなく、床も鏡張りです! 二人ともスカートでなくて良かった(笑)
f0147518_6265037.jpg

   
常設がどういう展示かは分からないのですが、開催中のWTCの特別展は良かったです。日本人建築デザイナーさんのことも詳しく展示されていました。こんな多くの人が関わり、知恵と技術を持ち寄って建設されたツインタワーだったのかとやはり切ない気持ちにはなりましたが、こういう風に展示するというのも大切なことだと感じ入りました。
特別展は2007年4月15日まで。


     
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-10 15:00 | NY 美術館・博物館  

<< NYの夕焼け ~自由の女神に沈... NAM ベトナム料理 >>