リンゴ狩り in ニュージャージー

ウッドベリー・コモンの帰り道、農場にリンゴを買いに行きました。
Route17の途中で横道にそれること約20分。マスカー果樹園(Masker Orchards)に到着。

     果樹園の受付?です。
f0147518_3552654.jpg

ここでリンゴを買おうと思ったら、月曜日ということで売店はお休み。「リンゴが欲しのかい?だったら自分で採ってくるしかないね~」と不敵な笑みを唇に浮かべた受付のお兄さんの挑発に、(お出かけ用のジーンズにお気に入りのローファーなのに・・・)
「オーケー!やってやろうじゃないの!!」と思わず返事をしてしまったのでした。

f0147518_356858.jpgf0147518_3562243.jpg

この果樹園は広い!!歩いてはとても一周できないほどの広い丘に、恐らく数千本のリンゴの木があります。でもご心配なく。受付で収穫用のビニール袋を受け取り、自分の車で下の写真のような道を登って収穫場所の近くまで行けるので楽ちんです。

     遥か下に受付があります。これでまだ1/2くらいしか登ってません。
f0147518_3571236.jpg


果樹園にはかなり多くの種類のリンゴの木があります。むつ、ジョナゴールドなどのお馴染みの名前もありました。(ふじは無かったと思います)
農場を一周しましたが、どれが収穫時期なのか分からないので車で受付まで聞きに戻りました。この時はマッキントッシュ(MACS)という種類が収穫時期ということでした。生食に向いている種類だそうです。 

 この看板がMACSの目印。          この看板は収穫禁止です。
f0147518_3574592.jpgf0147518_35869.jpg

f0147518_3591154.jpg


車道から一歩中に入ると、下の写真のような景色です。まるで迷路のようでした。リンゴの木は、枝が地面まで垂れ下がって、リンゴがたわわに生っているので収穫に夢中になって木から木へ移動していると、お仲間とはぐれるかもしれません。
f0147518_423954.jpg


月曜日だったので、おそらく週末に、採りやすい枝は既に収穫済み。雑草の生い茂る険しい丘を、牛革のローファーで歩き回ること1時間以上。頑張ってビニール袋一杯になったので収穫を終了し、果樹園の一番上までドライブしました。労働の後?の丘の上から見える景色は、清々しく美しいものでした。
f0147518_43833.jpg
f0147518_433725.jpg

     
これがこの日の収穫!! 30個くらい入ってます。料金はビニール袋一袋で16ドル75セント。
f0147518_441468.jpg

 
予定外のリンゴ狩りでしたが、とても面白かったです。え?リンゴの味は?うーん。このマッキントッシュは酸味が強い種類でした。でも多少すっぱくても自分で収穫した作物は、美味しく感じるものです!
確か、9月4週目はゴールデンデリシャスが採り頃という看板が出てました。10月中まで楽しめるようです。とても非日常的で楽しかったので、また来年行こうと思います。
[PR]

by cinnamommilktea | 2006-09-11 14:00 | NJのおでかけ・外食  

<< 追悼9.11 WTCのライティ... ウッドベリー・コモン・プレミア... >>