プロビンスタウン

ニューイングランド旅行の2日目はマサチューセッツ州プロビンスタウン
f0147518_6483268.jpg

ケープコッドの先端にあり、メイフラワー号がプリマスより前に、一番最初に上陸したというとても歴史的な町です。
1900年代は捕鯨基地として栄え、今ではホエールウォッチングが盛んです。(ホエールウォチングは次回投稿予定)とても小さな町なので、繁華街だけなら歩いて十分散策できます。

ハーバーの向こうに見えるタワーは ピルグリム・メモリアル・モニュメント頂上に展望台があり、ケープコッドの絶景が見れるそうです。エレベーターはなく、116段のスロープを歩く元気のある方はぜひ!


現在でも漁業が盛んで、シーフードが美味しい観光地でもあります。クラムチャウダーやロブスターが有名です。レストランは数多くありますが、町の絵葉書にもなっているロブスター・ポット(Lobster Pot)は、とても美味しかったです。
予約をしていなかったので、夜8時30分ごろ行っても20分ほど待ちました。大人気のお店なので、予約した方がいいかもしれません。  
f0147518_10195799.jpg


クラムチャウダー                  ロブスターはバター風味で
美味しいですが、ちょっと塩効きすぎ?        結構濃厚なお味でした。
f0147518_10203461.jpgf0147518_10204275.jpg

また、ゲイが多く住む町としても有名で、本当に同棲のカップルがたくさん歩いていて、ちょっとソレ系のアブナイお店もあって面白いです。街並みは、古き良き漁村といった雰囲気でした。

 ゲイの目印レインボーの旗が…       オシャレなレストラン
f0147518_10214076.jpgf0147518_10214854.jpg


 ちょっと外れると静かな住宅街           唯一の繁華街コマーシャル・ストリート
f0147518_10405366.jpgf0147518_10433048.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2006-06-17 10:00 | 旅行 ボストン・ケープコッド  

<< ホエールウォッチング! ケープコッドの夕日 >>