タグ:Nちゃん旅行記 ( 7 ) タグの人気記事

 

マンハッタン観光3日目(Nちゃん旅行記)

Nちゃん旅行記もいよいよ最終章。5月4日に帰国の途に着くので、マンハッタン観光に残された日はこの日一日。夜にはNちゃんリクエストのミュージカル“ライオンキング”の観劇が待っています。
さて、この日も朝からフェリーでマンハッタンへ移動。目指すはメトロポリタン美術館。セントラルパークを挟んで向かい側にある自然史博物館の駅で地下鉄を下車。朝の気持ち良いセントラルパークを横切りメトロポリタン美術館へ向かいました。
f0147518_4245282.jpg

   
高校時代に美術部だったNちゃんは、きっとゆっくり鑑賞したいのだろうなあと思いながらもこの日は予定が目白押し。約1.5時間で全館を制覇したのでした。美術館を出た私たちは、セントラルパークを今度はバスで横切りアッパーウエストへ。この日のランチは、映画のロケ地で有名な“Cafe Lalo”へ行きました。
f0147518_4251585.jpgf0147518_4252352.jpg

ランチの後は、地下鉄でコロンバスサークルまで移動。セントラルパークの南端を横切り5番街へ。途中、コーチ、ティファニー、セントパトリック教会に寄り道し、マンハッタンを一望できるロックフェラーセンターの展望台トップ・オブ・ザ・ロックへ向かいました。
f0147518_4261173.jpg

   
トップ・オブ・ザ・ロックからの展望は、以前投稿した写真を見てNちゃんがぜひ生で見てみたいと思ってくれた景色でした。お天気も良く念願かなって良かったです。
その後は、MOMAのショップへ。Nちゃんのリクエストはショップだけだったのですがやはりせっかく来たのだからと、MOMAへも入りました。鑑賞後は向かいにあるショップでお土産を購入。
f0147518_4281585.jpg
f0147518_4283460.jpg

   
あまりお腹も空いていなかったし、ミュージカルまで時間が無いので、夕食はコロンバスサークルにあるタイムワーナー・ビル3階の“ブション・ベーカリー”へ。軽く食べた後は、地下鉄でタイムズスクエアーへ移動。NY最後の夜は、ミュージカル“ライオン・キング”で締めくくりとなりました。
これは劇場から見たタイムズスクエア。
f0147518_4293412.jpg

   
大感激で劇場を出ると、夜のタイムズスクエアが目の前に。マンハッタンの夜の顔も見ることができて良かったです。
f0147518_4295611.jpg

   
自宅に戻ったのは、夜12時前。その夜、Nちゃんは徹夜で荷造りをし、5月4日にニューアーク空港から帰国の途に着いたのでありました。

Nちゃん、遊びに来てくれてありがとう。とても楽しい時間でした!Nちゃん旅行記はこれにて、オシマイ。
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-05-03 10:00 | NY 有名観光いろいろ  

マンハッタン観光2日目(Nちゃん旅行記)

NちゃんのNY旅行も残りあと2日。さあ、気合を入れて周れるだけ周るぞ!ということで、2日目もNJからマンハッタンへはフェリーで行きました。いつもは、ミッドタウン行きを利用していますが、この日は自由の女神観光の為にウォール街行きに乗船。この航路は初めて利用しましたが、マンハッタン島の先をグルっと周ってウォール街の先のサウスフェリーシーポートに着くので観光にも使えそうです。

フェリーを降りた私たちは、ウォール街へ。↓はニューヨーク証券取引所。星条旗の日で良かった!ときどきカード会社などの幕になってるんですよね。やっぱり星条旗じゃなきゃね。ちなみにこのアングルでは、前を横切っているのがウォール街になります。
f0147518_3362932.jpg

   
次はウォール街を抜けてグラウンド・ゼロへ。今年から本格的な工事が始まり、以前のように間近にはいけませんでした。周囲にある被害を受けた建物の壁などが当時の面影を残しています。グラウンド・ゼロを後にし、途中、名物のブルに朝のご挨拶をしながら、自由の女神行きのフェリー乗り場があるバッテリーパークへ向かいました。   
f0147518_34324.jpg


自由の女神の台座に入るには予約が必要です。この日はもちろん予約済み。バッテリーパークの乗り場でチケットをピックアップしすぐにフェリーに乗ることができました。早起きした甲斐がありました。
自由の女神と記念撮影し、予約時間15分前に台座の入口へ。外には行列もなく楽勝だと思っていたら、テントの中の荷物検査に長蛇の列!30分くらい並んだような気がします。
さあ、台座の中へ。中に入ると、実物大のトーチの模型や建設当時の資料などが展示してある資料館があります。↓は見ての通り。実物大です。
f0147518_3435488.jpg

   
資料室を抜けるとちょっと太ももが痛くなるくらいの階段を上り、女神の内部を見上げることができるポイントに出ます。その後は台座の外へ出て、足元から女神を見上げたりマンハッタンの景色を楽しめます。  
f0147518_3441758.jpg
f0147518_3443658.jpg
f0147518_344547.jpg


↓はNちゃんお気に入りの自由の女神とツーショット!
f0147518_4445581.jpg

   
Nちゃんが「自由の女神は、もういい…」と言うくらいリバティ島を堪能した私たちは再びフェリーでバッテリーパークへ戻りました。
f0147518_3452396.jpg


f0147518_3453865.jpgバッテリーパークに戻ってきたときには午後2時をとっくに過ぎておりました。すきっ腹を抱え、いざチャイナタウンへ!地下鉄に乗り目指すは、小龍包がとても美味しい“Shanghai Cafe”。以前行ったときは大混雑だったのですが、この日は着いたのが午後3時過ぎ。お客は私たちだけの貸切となりました。Nちゃんも感動の美味しさでした。
   
お腹を満たした私たちは、ダウンタウン散策へ。チャイナタウンを抜けSOHOをプラプラ。ブロードウェイをアップタウン方向へ向かい、途中“Dean & Deluca”でお土産にマイクロプレインのおろし金を購入。ワシントンスクエアパークを抜けてチェルシー・マーケットまで歩いて小龍包のカロリーを消費。ここで「そうだ!ニューヨークチーズケーキを食べてないね」と思い付き、近くの“Little Pie Company”でチーズケーキをゲット。ここのはちょっとあっさり系ですが(日本で食べたら濃いと思いますが)、アメリカの甘さに閉口気味のNちゃんにはちょうど良い加減だったみたいです。

「今日の晩御飯はチーズケーキだねえ」と言いながら、Nちゃんリクエストのトム・オッタネスさんの可愛い彫刻がウヨウヨ居る地下鉄Aラインの駅へ向かいました。帰りのフェリーに乗った頃にちょうど日没。フェリーの2階に座り、沈む夕日に輝くマンハッタンの景色を眺めながら短い船旅を楽しみました。

NJ側に沈む夕日に黄昏るビジネスマン。
f0147518_348718.jpg
f0147518_3482640.jpg

   
NJに付いた後は、帰り道にあるモールへ寄り、日経新聞に掲載されたNY土産ベスト10に入っていた“Bath and Body works”のハンドソープを買いに行きました。このハンドソープは、お土産にとても喜ばれたそうです。

さてさて、次回はNちゃん旅行記もいよいよラスト!
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-05-02 10:00 | NY 有名観光いろいろ  

マンハッタン観光1日目 (Nちゃん旅行記)

さてさて、Nちゃん旅行記はマンハッタン観光編に入ります。
GWの民族大移動の中、様々なトラブルにも負けずに無事アメリカに到着し、いきなりナイアガラへの超ハードなドライブ旅行を終えたNちゃん。見かけによらない強靭な体力で翌朝からマンハッタン観光へ出かけました。

マンハッタンへはNYWaterwayのフェリーを使い、ちょっとした通勤体験?到着後、NY観光で外せない二階建て観光バスで、街全体の雰囲気を味わいました。なぜかウッドベリー行きのチケットを買ってしまい、バスターミナルの3階まで上がってしまうというあり得ない間違いはあったものの、タイムズスクエアから無事にバスに乗車。といってもバス2階席は満員。仕方なく途中で降りる人がいることを祈って1階に。「1階だと意味がない…」と心配していたら、すぐに人が降りて2階席をゲットできました。これもNちゃんの強運の賜物。   

SOHO辺りを走ってます。
f0147518_3272752.jpg

       
エンパイアーステイトビルを横目に、ダウンタウン方面へ。
f0147518_3274832.jpg

     
イーストリバー側を上がり、国連などを眺めながら…2時間弱のMT一周観光を終了。
f0147518_328650.jpg

   
バスの途中で今年の春から運行されている“Splash Tours”のバスとすれ違いました。ボストンのダックツアーと同じ水陸両用バスでのツアーです。新しいNYの観光名物になりそうですね。
さて、私たちは8Ave. のミッドタウンで下車。昼どきを過ぎていたので、近くのヘルズキッチンでエスニック風ランチにしました。お料理は美味しかったのですが、右側のお茶の加減を知らない甘さに言葉を失ったNちゃんでした…
f0147518_3284048.jpgf0147518_3285110.jpg
  
腹ごしらえの後は自然史博物館へ。日本で映画“Night at the Museum”を観てきたNちゃん。「映画と実際の博物館は違うよ。モアイもおらへんよ」と言っていたのですが…居ました!ハリボテモアイ! この映画で入場者が増えた博物館ですが、きっと「モアイがいない!ダムダム、ガムガムが居ない!」という子供たちの声に応えたのかな?と勝手に話ながらモアイとツーショットです。
f0147518_3293373.jpg

     
映画の中で走っていたのは↓彼?です。
f0147518_3295097.jpg

     
映画様様の博物館。こんなショーケースも作られてました。
f0147518_330776.jpg

     
この日は5月1日。スペースセンター前の遅咲きの桜が満開でした。
f0147518_3302547.jpg

   
自然史博物館をスタスタと歩いて、頑張って約2時間で制覇。地下鉄でタイムズスクエアまで戻りました。続けて、Nちゃんのリクエスト“マダムタッソーの蝋人形館”へ。タイムズスクエアにあるのですが、私もここは初めて入りました。ロンドンのマダムタッソーよりは小規模でアメリカの有名人特集になっていました。   
f0147518_331049.jpg
f0147518_3311654.jpg

   
蝋人形館を出たのが午後6時半くらいだったでしょうか。この後、34丁目に移動し世界最大の売り場面積を誇るデパート“Macy's”の中をスーッと通り抜け、フェリーのFreeバスを拾ってフェリー乗り場へ。まだまだ続くNY観光の為にこの辺でマンハッタンを後にし帰路に着き、晩御飯はアパートの近くの有名韓国チゲのお店で美味しいチゲを食べて帰りました。

Nちゃん旅行記マンハッタン編はまだまだ続く。。。
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-05-01 10:00 | NY 有名観光いろいろ  

ナイアガラの滝ゴート島 & マンハッタン夜景

前回の投稿に続き。。。
ナイアガラの滝に昇る美しい朝日に元気を貰った私たちは、荷造りを済ませ、ホテル前にあるOKショップにお土産を買いに行きました。

f0147518_3141228.jpg左は「どっちの料理ショー」で紹介された究極のメープルシロップ。昨年も買ったのですが味も香りもとってもあっさりしてます。どこにでもあるご当地限定版プリッツもありました。もちろんメープル味。あ、これは買いませんでした。

お土産を買った後は、ナイアガラ旅行最後の観光スポット、ゴート島へ向かいました。駐車場に車を止めて、カナダ滝の展望台へ向かうと。。。あれ?人がいない。と思ったら、この風景。展望台が凍っていて立ち入り禁止になっておりました。あらら。。。ベージュ色は氷です。
f0147518_316456.jpg

   
「ナイアガラはまだ冬なんやなぁ」というパートナー君のつぶやきが聞こえ、ううう。。。これでアメリカ滝側も凍ってたら、しゃれにならんぞーっ。。。っと反対側の展望台へ向かいました。途中、まだ運行されていなかった「霧の乙女号」を発見。今年はナイアガラの滝の源流になっているエリー湖の雪解けが遅いという理由で、GW中は船は陸にありました。ま、氷の混ざった滝に打たれるのは、命がけになりますからね。
f0147518_3164697.jpg

   ナイアガラの滝の瀑音を聞きながら、アメリカ滝側につくと。。。お!人がいる。
f0147518_317350.jpg

   
展望台からは、この迫力です。
f0147518_3172442.jpg

   
赤い通路は、ホワイト・ウォークというアメリカ滝の滝つぼ付近を歩くツアー用です。小さく見える人影は、係員の人が作業中でした。
f0147518_3174934.jpg

   
これで、ナイアガラの滝も見納め。さあ!NJまでの8時間ドライブです。帰りも大した渋滞もなく、スムーズに帰ってきました。NJに入る頃には、さすがに運転手君の顔には大きな熊が二頭暮らしておりました。お疲れ様でした。午後8時ごろにNJに戻ってきた私たちは、ヤンキースの選手も時々食べに来るという日本食レストラン「ICHIBAN」で夕食を取りました。焼きたけのこ、ワカタケ、アナゴの天ぷら手作りがんもなどなど、春を感じる美味しい和食でした。
ナイアガラの思い出と美味しい晩御飯でおなか一杯になった私たちは、その勢いでマンハッタンの夜景を観に行きました。このブログにも何度が投稿しているNJからのマンハッタンの夜景ですが、何度見ても見飽きない美しい夜景です。写真では生の美しさと迫力が伝わらないのが残念。
f0147518_3185564.jpg

   
「函館どころではないよ。これはスゴイ」とNちゃんも大感激の様子でした。
f0147518_3191941.jpg

   
「Nちゃん旅行記」、次回からはいよいよ爆走、ではなく、爆歩のマンハッタン観光編です。
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-04-30 12:00 | 旅行 ナイアガラの滝  

ナイアガラの滝 夜更け~日の出

前回の投稿に続き。。。
ホテルに戻った私たちは、「部屋のお風呂から滝が見える」というジャグジー風呂を楽しみ(実際は立ち上がらないと見えません)、部屋の大きな窓から刻々と変わっていくナイアガラの滝の、大自然の美しさに、暫し時を忘れておりました。夜更けから日の出までのナイアガラです。これは宿泊しないと見られない景色ですよね。

夜が更けて来ました。。。
f0147518_353558.jpg

   
夜の帳もすっかり落ちて、ライトアップが始まったようです。
f0147518_355519.jpg

   
夜はアメリカ滝側の街が賑やかになります。
f0147518_361764.jpg

   
昼間は脇役のアメリカ滝も、ライトアップ時には主役になります。
f0147518_363694.jpg

   
朝5時に目覚ましをかけて起床。時差ボケNちゃんも巻き添えになり、これで時差ボケ解消!?
朝焼けのアメリカ滝。。。
f0147518_37593.jpg

   
朝焼けのカナダ滝。。。
f0147518_372419.jpg

   
いよいよ朝日が。。。
f0147518_38141.jpg

   
ナイアガラの日の出です!
f0147518_382197.jpg

   
ずっと見ていたいくらいに美しい。。。早起きしてよかった!去年見そびれていたので、念願がかないました。
f0147518_384724.jpg

   
朝日に照らされたカナダ滝の水煙が幻想的。。。
f0147518_39837.jpg

   
さあ!4月30日、ナイアガラ旅行2日目の朝です。今日はお土産を買って、ゴート島へ行き再び8時間のNJまでのドライブです!頑張ろうー!と思わせてくれる朝の景色でした。
f0147518_393191.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2007-04-30 05:30 | 旅行 ナイアガラの滝  

Nちゃん旅行記 その2 ナイアガラの滝の裏

前回の投稿に続き。。。スカイロンタワーからナイアガラの滝の絶景を堪能し、ホテルに向かいました。
f0147518_2512474.jpg

   
↑左のエンバシー・スイーツに3人で宿泊。右隣がミノルタタワーです。予約はフォール・ビューの普通の部屋だったのですが、入ってみると狭い。確かに2部屋あるし、滝も見えるけれど。。。ということで、50ドル足してプレジデンシャル・スイーツに変更しました。300ドルを超える贅沢なお部屋でしたが、住みたくなるくらいの広い部屋でサブ・ルームでエキストラベッドで寝るパートナー君も、余裕の広さの部屋とベッドに一人贅沢を楽しんでいるようでした。私たちは、↓のカナダ・アメリカ両滝を満喫できる優雅な部屋でナイアガラの景色を心行くまで楽しむことができました。確か27階だったと思います。
f0147518_252133.jpg
f0147518_252598.jpg

   
ホテルに荷物を置いて、ナイアガラの滝まで降りることにしました。滝の近くに下りるにはこの鉄道?を使います。片道2ドルのぼったくり?しかも9時-18時の運行です。実はカナダ滝側の街からナイアガラの滝までは歩いて降りることが実際は難しいのです。で、この鉄道?を使わざるを得ないわけです。この横に階段を作れば、歩いて下りることができるのにぃ!でも、ぜーったい階段を作らないんですよ、きっと。こんなことで儲けなくても、税収がいっぱい入ってると思うのですが。
f0147518_256621.jpgf0147518_2561856.jpg

あっという間の鉄道の旅を終え、カナダ滝の近くへ。大きな虹がかかっていました。
f0147518_2565781.jpg

   
やはり迫力あります!覗き込むと吸い込まれそうです。
f0147518_2571960.jpg

   
アメリカ滝側を望むと、虹が二重にかかっていました。
f0147518_2573916.jpg

   
滝の迫力を生で感じた後は、滝の裏の迫力も感じてみることに。ということで、ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールのツアーに行きました。ツアー入口の建物で、“なんちゃってじゃぱにーず”を発見。「あっそー寿司」ってなかなかのネーミング?
f0147518_258588.jpg

   
チケットを買うと黄色いカッパくれ、エレベーターで地上から約38m降ります。エレベーターが開くと、滝の轟音が響いています。そしてトンネルを通り滝の裏へ。
f0147518_2583716.jpg

   
こういう穴から見ることになります。視覚的には真っ白なのですが、隣の人と話ができないくらいの轟音と地響きを体感できます。
f0147518_259434.jpg

   
実は、この時期はまだ霧の乙女号も運行されておらず。。。このツアーの展望台も↓のように凍っていてまだ入れませんでした。ちょっと残念。
f0147518_325080.jpg

   
滝の裏ツアーを終えた私達は、滝に来るときに乗ったミニ鉄道の終電にぎりぎり滑り込み、無事に街へ戻りました。夕食は、Apple Bee(アップル・ビー)で軽く済まし、カジノへ。カジノではNちゃんがスロットに挑戦。ちょっぴりミニ・ラスベガス気分を味わってホテルへ戻りました。

Nちゃん旅行記はまだまだ。続きは次回。
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-04-29 16:00 | 旅行 ナイアガラの滝  

Nちゃん旅行記 その1 ナイアガラの滝へ

f0147518_2443698.jpg

   
ゴールデンウィークを利用して、日本から友人が遊びに来てくれました。4月28日~5月4日。実際に観光に使えるのは中5日間。遠路はるばる目が飛び出るような航空券で来てくれるのですから、NYだけではもったいない!そこで、ナイアガラの滝へ1泊旅行に行きました。一生に一回は生で見る価値はありますよね。  
我が家は昨年夏にも行ったのですが、あの巨大なマイナスイオン効果?でお肌がツルツルになるのが忘れられなくて、私がもう一度行きたかったというのが隠れ理由?です。

さて友人Nちゃんですが、28日夕刻にNJのニューアーク空港に到着し、その日は我が家へ。途中、日系スーパー・ミツワに寄り旅行の買い物をして、夕食はフードコートの「きつねうどん」というなんともジャパニーズな歓迎となりました。

到着早々、翌29日の朝8時に出発し、ナイアガラまで8時間のドライブという強行スケジュール。時差ボケ解消にはちょうどいいドライブ?とはいえ、どうなることかと心配しましたが、強靭なNちゃん、そんな心配は何処吹く風!元気で楽しい旅行となりました。

道中も「大きな富良野やね」という彼女の感想の通り、ナイアガラまでの道のりの殆どはずーっと、ずーっと、延々「富良野」が続きます。そんな変わらぬ景色に飽きもせず(実はNちゃん、殆ど爆睡)、アメリカ大陸のドライブも体感してもらえて、強行ドライブも「旅の醍醐味」となりました。何より、やはりナイアガラには大いに感動してもらえてよかったです。運転を頑張ってくれたパートナー君!ありがとう!

さて、旅程ですが、予定通り29日朝8時過ぎにNJを出発。途中のドライブインの駐車場でおにぎり弁当を食べ、渋滞もなく約7時間後にナイアガラのカナダ国境に到着。ここでの楽しみは、パスポートにナイアガラのスタンプを押してもらうこと。
f0147518_2461444.jpg

   
国境でスタンプも無事に押してもらい、両替をして、いざナイアガラの滝へ!ホテルに行く前に、ホテルからは歩いて行くには遠い「スカイロンタワー」へ車で直行。↓の右端のタワーが「スカイロンタワー」。左端がホテル・シェラトン。その隣がマリオット・ホテル。その右隣の逆台形のタワーが「ミノルタタワー」。そしてその右隣の高層ホテルが、昨年に続き今年も泊まったホテル・エンバシースイーツです。中央に写っている大きなビルはカジノ。
f0147518_2471683.jpg

   
ナイアガラには、スカイロンタワーとミノルタタワーの2つのタワーがあります。↑の写真で分かるように、スカイロンタワーの方が高層です。ミノルタタワーは低いですがカナダ滝の前にあるので、近くで見ることができます。ただ、カナダ滝前のホテルのフォール・ビューの部屋に泊まる場合は、同じような景色になるかもしれません。

スカイロンタワーからのカナダ滝。左端、滝の横に見えるのはゴート島の一部。ゴート島の先端と滝つぼ辺りが白いのは、氷です。この時期、まだ凍ってました。
f0147518_248268.jpg

   
こちらは、タワーからのアメリカ滝。NJからの道中は雨模様だったのですが、良いお天気になってよかったです。
f0147518_2482551.jpg

   
さてさて、「Nちゃん旅行記」はまだまだ続きます。続きは次回。
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-04-29 14:00 | 旅行 ナイアガラの滝