タグ:NJの風景・おでかけ・外食 ( 20 ) タグの人気記事

 

チャートハウス

f0147518_16594946.jpg

ニュージャージーの有名なレストラン「チャートハウス」に行きました。
↑は、レストランから見えるマンハッタンの景色。

このチャート・ハウスは、先に駐在していたパートナー君が、「こっちに来たら食事に行こう」とアメリカからメールをくれていたレストラン。
ハドソン川沿いに建っていて、シーフードがメインのNJではちょっと洒落たお店です。
行こう、行こうと言いながら、いつでも行けると思うとなかなかチャンスがなくて、結局、帰国間際に行くことになりました。ま、そんなもんですよね。
でも、NJ最後の外食には、良い思い出になってよかったです。
f0147518_16591696.jpg
f0147518_16592374.jpg
f0147518_165930100.jpg


↓は、食後に撮影。この見慣れたマンハッタンの景色とも、もうすぐお別れ。。。
3年間、ほぼ毎日のように見てきた景色ですが、見飽きることは無かったです。
一生忘れない景色の一つになりました。
f0147518_16593651.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2007-07-27 20:00 | NJのおでかけ・外食  

祝!卒業

ニューヨーク・ボタニカルガーデンのフローラルデザインコースを卒業しました!

アメリカ滞在の中で、一番頑張ったことでした。
ニュージャージーからブロンクスの植物園まで何度も車で通い、約一年かけて無事に卒業できました。
特に、120時間のインターンでは、NYの花屋さんで実際に仕事をし、アメリカ生活の中で一番勇気ある行動でした。特に、マンハッタンの花屋「スコッツ」に初めてインターンをお願いに行った日の突き抜けるような緊張は、昨日のことのように覚えています。
自分のアレンジが実際に店頭に並び、次にお店に行ったときに「アレンジ全部売れたよ!」といわれたときのあの感動は一生忘れません。
ボタニカルガーデンを無事に卒業できたことは、人生の大きな自信になりました。
アメリカ生活で何かを成し遂げた達成感ができました。
胸を張って「卒業したよ!」と言えます!!

学校の先生、クラスメート、インターン先の皆さん、本当にありがとうございました!
そして、会社の野球大会をキャンセルして卒様式に来てくれたパートナー君、ありがとう!!
卒業できたのは、君のオカゲ。感謝、感謝!!
f0147518_10203398.jpg
f0147518_1085687.jpg
f0147518_109395.jpg
f0147518_1091293.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2007-06-10 10:00 | ちょっとした暮らしの風景  

ちょこっと、DO THE (RED) THING

f0147518_4491264.jpg

   
旅行用のTシャツを買いにGapに行ったときに見つけて買いました。U2のBonoさん等が立ち上げたアフリカのHIV撲滅のためのプロジェクトです。世界中で多くの企業が賛同しています。詳しくはGapのサイトに出ています。
このピンは1ドル。Tシャツなどもありますが、本当に真っ赤で、ちょっと…塵も積もれば…と言いますが、塵のひとかけらにもならない1ドルだけど、ちょこっと DO THE (RED) THING!
   
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-05-15 12:00 | ちょっとした暮らしの風景  

アメリカ生まれのぜんまい

こちらに来てから、スーパーの野菜売り場でこれを見つけると「春ねえ」と思うようになりました。やっぱり季節感ありますよね。ああ、日本人。。。店頭に並んでいる期間も短いので、見つけたときに買って、年に一度、食卓に乗せることにしてます。(←値段が高い!)
その名は、ぜんまい。英語では“Fiddlehead Fern”。
f0147518_143372.jpg

   
日本では、生で売られるような地区に住んだことがないので、生からの調理はこちらで初めてやりました。湯がくとものすごく灰汁が出て、茹で汁もこの色です。こちらは胡麻よごし。
f0147518_144092.jpgf0147518_1441432.jpg

こちらは、灰汁抜きの後、他の具と煮て炊き込みご飯に。
f0147518_1444312.jpgf0147518_14537.jpg

商品名に“Organic”って付いてたけれど、これって、山に自生してるのを摘んで来てるだけではないのかなぁ?
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-04-27 19:00 | ちょっとした暮らしの風景  

頑張ったご褒美? インターン終了!

f0147518_0531161.jpgさて、この写真が何かは後で書くとして…
アメリカ生活で一番頑張ったことが、この日終了しました。昔流行った「自分で自分を褒めてあげたい日」でした。一年間通った学校の修了証を貰う為の最難関の課題が、120時間のインターンシップ。とかく日本人社会で暮らしてしまいがちな中で、文字通り「アメリカ社会へ飛び込む」こととなりました。


行き先は学校の斡旋があるわけでもなく、自分で行き先を決め道場破りのように「タノモー!」と門を叩くのです。しかも、英語で、アメリカ人に向かって。そして、英語とスペイン語?が飛びかう中で、120時間お仕事をさせて貰うわけです。もちろん、日本人は自分ひとり。。。

最初にインターンに行ったのはマンハッタンのお店。そのお店で先にインターンを終了していた友人から話を聞いてはいたものの、お願いに行くときの緊張感はきっと一生忘れないと思います。2度ほど下見に行き、「今日はお願いするぞ!」と心に決めて行ったのですがその日はあまりの緊張にお店の中をクルッと一周して出てきてしまいました。帰りの地下鉄の中で、自分の不甲斐無さに地の底まで落ち込んだのを覚えています。次の日「今日こそ実行せねば、いつまでたったも先へ進めない!」と頑張りました。お願いするときに何を言ったのかは覚えていません。でも、気が付くとサブマネージャーさんと握手をして「じゃあ、来週からね。よろしく」とご挨拶をしておりました。
昨年秋~クリスマスにかけて60時間を終了。とても素敵なお店で、スタッフの皆さんも本当に親切でした。私のほとんど通じない英語にも耳を傾けてくださり、よく話かけてくれて、皆さんと仲良く過ごすことができました。仕事内容は、後日、デザイナーさんから「初日はひどかったなあ」と言われるほどボロボロだったのですが、2日目からは、作った作品に値札を付けてもらえるようになり、インターン後半には「先週の全部売れたよ」と言われるようになりました。最後には「ここのお店のスタイルをよく身に付けたね」とお褒めのお言葉をいただき、感動のあまり目頭が熱くなったり。。。
f0147518_0552555.jpgf0147518_055342.jpg
このお店の最終日には「本当にありがとう!君には本当に感謝しているよ。」という言葉と共に、こんなに素敵な大きなブーケをいただきました!「ええ?」お礼を言うのは私の方なのに・・・このブーケは私の人生の宝物になりました。先日、ご挨拶に伺ったときに、ブーケを作ってくださったサブマネージャーさんと一緒に写真も撮ってもらいました。アメリカで少しでも自分を認めてくれた人が居ることも自分の宝物にします。

そして、一件目の成功で余裕のできた私は、より多くの経験を求めて、別のお店で残りの60時間、インターンすることにしました。今度は、ニューヨーク郊外のウェストチェスターにあるお店。ここは、通常のお店とは別の形式で、ネットや電話でカタログからの注文を受け、それを配達するお店です。一日に150~200個の注文があるそうで、とても忙しいお店でした。体育館のような広さの作業場で、ものすごい数の作品を毎日作っていきます。ここも皆さん本当に親切で良い方ばかりでした。ここは最初の2日は下働きに徹しましたが、3日目に急に私のボス?が材料を持ってきて「10分で作って。できる?」と突然のチャンス到来。「ええ?10分で!?」そんな無茶な~と思いましたが、このチャンスを逃すと、次がいつか分からないので“Sure!”と大口と叩いてしまいました。なんとかできると、本当に10分後にボス?が取りに来て“Good”の一言。あっという間に梱包されて配達カードが付けられ、出荷されていきました。その後「同じものをあと5つね」という感じになり、「ああチャンスはこうやって得るのだなあ」と改めて思った次第です。ここでも最終日には、ボス?からお褒めの言葉をいただき、インターンの成績も全ての項目で“Excellent"の評価をいただき、「続けて勉強したいなら、いつでもおいで」と嬉しい言葉をいただきました。

そんなこんなで頑張った2007年4月13日の金曜日、インターンの最終日。。。お店の前のパーキングメーターに駐車している私の車のワイパーに、黄色い封筒が挟んであるではないですか。「あ、あれは、まさか…」そう、駐禁チケットだったのです。いつも、お店の前に「配達用車両」の張り紙をして駐車し、パトロールが来るとお店の人が「早くクウォーターを入れてらっしゃい」と知らせてくれるのですが、この日は運悪く…インターンが終わって感動もひとしおに「よくやった!」とお店を出てきた私の目にこの黄色い封筒が、とても鮮やかに見えました。

えっと。。。駐禁は2回目。NJのときは、インターネットでクレジットカードで支払うことができ、支払うと「Thank you!」と画面に出てくる優れた?システムだったのですが、ウェストチェスターはチェックを郵送するオーソドックスな仕組みでした。ただ、「配達用」の張り紙のオカゲで、半額くらいのディスカウントになっておりました。

私のインターンの最終日は、“I got wonderful experience and a TICKET !!”
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-04-13 16:00 | ちょっとした暮らしの風景  

手作りシュークリーム

3月のNY地方はまだ真冬。寒くてお出かけできない週末に初めてシュークリームを手作りしてみました。シューが膨らんだ~!めったにお菓子の手作りなどしない私には感動ものでした。
NYやNJでもビアード・パパのシュークリームを食べることができます。地元民にもなかなかの人気です。

f0147518_2335150.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2007-03-10 14:00 | ちょっとした暮らしの風景  

ハドソン川の流氷

今日、映画館からでてくると、ハドソン川の対岸のマンハッタン側の川岸がキラキラ白く輝いていました。ひょっとして。。。と思って、帰りに通るRoute5から眼下のハドソン川に目をやると。。。おお!来ました、来ました、流氷です。今年初めてかどうかは分かりませんが、昼間にこれだけはっきり見たのは今年初です。
f0147518_12224553.jpg

   
今月に入ってからオペラ鑑賞にの帰りに真夜中にフェリーに乗ると、ハドソン川の流れの中に小さな氷の破片が混ざっていたり、埠頭の淵に氷が付いていたので、今年は来るぞと思っていました。昨年は本当に暖冬で流氷が見られなかったので残念に思っていたのですが、やっぱり、冬のハドソン川には流氷が来ないとね(笑)
f0147518_1223183.jpg

   
「わ!流氷!!」と喜び勇んでバッグを開けると…カ、カメラが、ない!「なんでいつも入れとかへんの!」「取りに戻るぅ」「俺は行かへんで」「一人でええわ!」と穏やかな会話をしながらカメラを取りに戻り、せかっくなので川岸まで降りてみました。運転手君、ご苦労!
f0147518_1223516.jpg

   
川の流れの関係で、残念ながらニュージャージー側にはあまり接岸しておらず、ニューヨーク側に接岸しているようでした。ということで、GWBが良く見える“Fort Lee Histric Park”へ移動し、上からハドソン川を撮影することにしました。
↓の写真は運転手君撮影。マンハッタン側の橋の袂に白く見えているのは氷です。
f0147518_12253975.jpg

     
マンハッタンの160~170丁目辺りになります。
f0147518_12255512.jpg

     
GWBより北側、ハドソン川の上流からどんどん流れて来てます。
f0147518_12261745.jpg

   
徐々に“自然派ブログ”に転向?しつつあるようです(笑)いやー自然は美しいですね。今年は久しぶりに全面凍結するかもしれませんね。楽しみ!
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-02-11 12:00 | NJのおでかけ・外食  

滝も凍ってる休日の散歩道

ニューヨークの北部対岸、ハドソン川を挟んだニュージャージー側の川岸に延々と続くのがパリセーズ州立公園(Palisades Interstate Park)です。以前投稿したジョージワシントンブリッジの袂にあるフォートリー・ヒストリック・パークが南端になり、ハドソン川の遥か上流方向へ広がっています。

独立戦争では、天然の要塞の役目を果たしただけあって、なかなか険しい断崖が続きますが、川沿いには遊歩道があり、お金持ちのクルーザーが泊まっているハーバーやピクニックポイントなどもあります。また、サイクリングロードも整備されていて、本格派仕様の選手たちの練習の場所にもなっているようです。

やはり、一番美しいのは秋だと思います。今はかなり季節はずれですが、気温が久しぶりに40度(摂氏4度)近くまで上がったので散歩に出かけました。
ハドソン川沿いに続く遊歩道です。犬の散歩に来ている人が多いです。舗装はされていません。向こうに見えるGWBまで行きたかったのですが、「分かってる?行った分だけ戻ってこなあかんねんで。」という言葉に負けて引き返しました。。。季節の良いときにチャレンジします。
f0147518_9224712.jpg

       
午後2時ごろ。「今日、あんまり寒くないねえ」と話ながら横を見ると小さな滝の水が凍っておりました。。。
f0147518_923825.jpg

     
ビーチもどき?もあります。上にちらっと見えている白い幕で覆われた物体はお金持ちのクルーザーが冬に陸揚げされているのです。ハドソン川沿いにはこういう個人所有のクルーザー用のハーバーが点在しています。あの加山○三さんのクルーザーもここにあるらしい?ですよ。
f0147518_9233557.jpg

       
倒木が不気味な写真ですが、白いのはゴミのビニールじゃないです。私はただ、凍ってる水の流れを撮りたかっただけなんです。どうやったらこういう写真が上手く撮れるんでしょうか・・・
f0147518_9245520.jpg

     
晴れていればGWBの全景が美しく見えるビューポイントです。橋の向こうに微かにマンハッタンの摩天楼が見えています。
f0147518_925161.jpg

   
こんな冬に誰もいないのではと思ったのですが、車も30台くらいは停まっていました。「皆、せっかくの日曜日に行くとこないんやねえ。ハハハ…」
私達もではないかぁ!!


   
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-28 12:00  

パリセーズモールで回転寿司

ニューヨーク、といってもニューヨーク・シティではなく、ニューヨーク州の郊外にあるショッピングモール、パリセーズ・センター(Palisades Center)です。ニュージャージー(GWB)から約30分。
デパートも3軒、スーパー(Target)や電化ストアもあり、約250の店舗と映画館、スポーツジムまであるレジャー型モールです。
f0147518_5553436.jpg

   
ニュージャージーの私の住む地域では、条例により日曜日にはショッピングモールやお店が休業します。この現代にあって嘘のような法律です…その為に、日曜日にモールで買い物する場合は、ここへ行くことがあります。
朝11時の開店少し前に到着。こういう大きなモールには「日曜モールウォーカー」たちがたくさんいます。開店前でもモールの入口は開いていて、モールの中をウォーキングするのです。冷暖房もあるし、雨の日でも歩けるのでいいですよね。この日もまだ開店前のモールのベンチには、歩き終えたウォーカーたちが休憩してました。

この辺りの大きなモールには観覧車やメリーゴーランドなどがあります。     
f0147518_5562185.jpg

   
買い物の後、お昼に回転寿司に行きました。ニューヨークに本店がある回転寿司のチェーン店“回転寿司 イースト”が昨年このモールに出来ました。
f0147518_5564488.jpg

     
日本の回転寿司と同じ風景。でも、流れてくるお寿司は…ドラゴンロール♪~     
f0147518_55769.jpg

     
日本と違うのは、このカバーだと思うのです。日本で回転寿司に行ったのが随分前なのですが、確かカバーは無かったような。。。
f0147518_5573041.jpg

   
これも日本の回転寿司には無いメニューのような。。。カニカマにぎり。アメリカではこのカニカマがとても人気があります。アメリカのSHUSIには必ずと言っていいほど入ってます。これでも立派に1ドル50セント。右の写真は、価格表です。1ドル25セント~6ドルまで。
f0147518_558669.jpgf0147518_5581590.jpg
   
お客さんは日本人とその他アジア系、そしてアメリカ人が同率くらいでした。アメリカ人にも当たり前になってきた回転寿司ですね。やっぱり海外に居て、ホッと出来る空間ではあります。
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-07 12:00 | NY 風景 Suburban  

木にとまる近所のリス

あけましておめでとうございます! 2007年、亥年が開けましたね。平成も、もう19年なんですね。。。早いなあ。
新年最初の投稿は、久しぶりのご近所シリーズ第2弾「木にとまる近所のリス」にしました。
f0147518_502973.jpg

   
今年は昨年以上に暖冬傾向です。以前は12月末には雪も何回か降り、リスたちも冬眠を始めていたのですが、今年は1月に入っても元気に外でモリモリ食べています。
f0147518_51772.jpg

   
今回の写真は、近所をほんの15分ほど歩く間に撮影したんですよ。歩いていると「あ、ここにも、あそこにも」という感じで、人の数より多く見かけます。もちろん、地面にはもっとたくさん居たのですよ。
f0147518_52237.jpg

   
「カメラ目線・・・」の春頃は、生まれたばかりで警戒心もなく、足元まで近づいて来てくれたのに、今ではすっかり大きくなって・・・
f0147518_53030.jpg

   
リスの顔って、正面から見上げたことがなかったんですが、あ、あまり可愛くない!亥年にふさわしく、ちょっと猪、入ってます???「本年もどうぞよろしく!」と言ってます。(笑)
f0147518_533032.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-01 12:00 | ちょっとした暮らしの風景