タグ:絶景!朝日!夕日!空! ( 25 ) タグの人気記事

 

ニューヨーク ヘリコプター遊覧飛行 その4

前回に続き、ニューヨークヘリコプター遊覧飛行の最終回です。

↓自由の女神上空を360度旋回して戻って来ました。向こうにダウンタウンのビル街。
 手前の島は、マンハッタンの先にあるガバナーズ島という島です。
f0147518_1554573.jpg

↓再び、イーストリバー上空に戻ります。
f0147518_15541117.jpg

↓高度を下げながら戻ってきました。ブルックリン橋とマンハッタン橋が見えてます。
f0147518_15542090.jpg

↓ウォール街あたりのビル群です。もうかなり高度が低いです。
f0147518_15542697.jpg

↓再び、ピア16辺りで旋回します。
f0147518_15543223.jpg

↓ヘリポートが見えました。着陸します。
f0147518_15543892.jpg

↓乗ったヘリコプターです。
f0147518_15544526.jpg

↓ダウンタウン・マンハッタン・ヘリポート。乗り場です。
f0147518_15545018.jpg

↓乗ったヘリコプターは休む間もなく、次の乗客を乗せて。。。
f0147518_15551720.jpg

↓飛び立って行きました。
f0147518_1555232.jpg


帰国間際に、この遊覧飛行ができて本当に嬉しかったです。
これもまた、生涯忘れない思い出になりました!!感謝!!感謝!!!
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-08-14 13:00 | NY 有名観光いろいろ  

ニューヨーク ヘリコプター遊覧飛行 その3

前回に続き、ニューヨーク遊覧飛行です。

↓ハドソン川上空を下流方向に飛んでます。ミッドタウンの街並み。
f0147518_1540175.jpg

↓さらに下って、チェルシー辺りです。
f0147518_15402420.jpg

↓マンハッタンの先端。トライベッカ、バッテリーパーク辺りです。
f0147518_15402944.jpg

↓少し右に旋回して自由の女神方面に向かいます。小さく見えてます。手前はエリス島。
f0147518_15403481.jpg

↓振り返ると、マンハッタンの先端が見えてます。
f0147518_15404443.jpg

↓エリス島がはっきり見えてきました。
f0147518_15405069.jpg

↓自由の女神に近づいて来ました。
f0147518_15405550.jpg

↓自由の女神の正面です。実際はもう少し近くまで行きました。
 空から自由の女神を観られるとは。。。感激!!
f0147518_154132100.jpg


さらに遊覧飛行は続きます。
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-08-14 12:00 | NY 有名観光いろいろ  

ニューヨーク ヘリコプター遊覧飛行 その2

前回に続き。。。遊覧飛行です。

↓後ろを振り返ると、ダウンタウンのビル街とはるか向こうにニュージャージが見えてます。
f0147518_15164826.jpg

↓前を見ると、イーストリバー上空。向こうに川の中にあるルーズヴェルト島が見えてきました。
f0147518_15165648.jpg

↓ミッドタウンの横を飛んでます。中央に見えるのはエンパイアステイトビル。
f0147518_1517313.jpg

↓セントラルパークが見えてきました。
f0147518_1517920.jpg

↓セントラルパークの南側、ミッドタウンのビル街。向こうに見えるのはハドソン川。
f0147518_15171595.jpg

↓もうすぐセントラルパーク上空です。手前はアッパー・イーストの高級住宅街。
f0147518_15172131.jpg

↓セントラルパークの真上を飛んでます。足の下にセントラルパークが見える。。。スゴイ!
f0147518_15172782.jpg

↓セントラルパーク上空から南側のニューヨークを一望です!
f0147518_15173497.jpg

↓北側を見ると、ハドソン川とニュージャーが見えます。向こうに霞んでいるのはジョージワシントン橋。
f0147518_15202012.jpg

↓マンハッタン島を横断して、ハドソン川上空に出てきました。左側がマンハッタン。
f0147518_15202789.jpg

↓ニュージャージーです。ハドソン川に突き出て、チャートハウスも見えてます。
f0147518_15203415.jpg


まだまだ続くニューヨーク遊覧飛行!
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-08-14 11:00 | NY 有名観光いろいろ  

ニューヨーク ヘリコプター遊覧飛行 その1

帰国まであと3日。ニューヨーク観光もあと2日。思いっきり遊ばねば!!

ということで、ニューヨークで一度はやってみたかったヘリコプター遊覧飛行を楽しみました!
予約は取っていなかったのですが、天気も良さそうだし、翌日はミュージカルを観る予定なので、とにかくこの日しかない!!
無謀にも飛び込みで乗り場に行ってみました。。。が。。。
案の定、係りのお兄さんが「え?お前たち、予約取ってないのか??そりゃ無理、無理」という感じ。
でも、「今日しかないんだ!ぜひ、ぜひ、乗りたい!!」と涙目で訴えて粘ること約10分。。。
係りのお兄さんとお姉さんが何やら相談してくれて、「別の会社で、ヘリコプターも小さいけど、2時間後ならなんとか入れてあげる。」という天使のようなお言葉が聞こえてきました。

なんとラッキーなのでしょう!!
2時間待っても、一人180ドル払っても、その価値十分です。

しかも、私は操縦席の隣に座れました。
このヘリツアーはどの座席に座るかによって満足度がかなり違ってきます。
前に一人、後ろに3人座ります。前の席は、もちろん視界抜群で足元もガラスなので見えます。問題は後ろの座席です。左回りにマンハッタン島を回るので、進行方向左側の窓際なら後ろの小窓からニューヨークの景色が見えます。でも、後ろの中央と右側になると、ニュージャージー側やブルックリン側の景色を見ることになり、同じ料金なのに価値は半減してしまう感じです。
後ろの座席になったパートナー君は、これまたラッキーで左の窓側になりました。高所恐怖症なので、足元が空ける前じゃなくてちょうどよかったかも。

写真もいっぱい撮れたので、4回に分けて投稿します。
ニューヨーク一周空の旅のはじまり、はじまり。

↓ヘリコプター初体験!しかも操縦席の隣。操縦士のお兄さん、なかなか男前でした。
f0147518_15184594.jpg

↓イーストリバーの河口近くにある遊覧ヘリの乗り場です。
f0147518_15185372.jpg

↓足元もこんな風に見えます。
f0147518_1519055.jpg

↓飛び立ちました!さすがにちょっと緊張。。。
f0147518_1519732.jpg

↓高度が徐々に上がって、ぐるっと旋回です。自由の女神方向を向いてます。
f0147518_1521350.jpg

↓さらに旋回して、進行方向のイーストリバー上流方向を向きました。ブルックリン橋とマンハッタン橋が見えます。
f0147518_15192345.jpg

↓左手にニューヨークを見ながら進みます。ウォール街の辺り、ダウンタウンのビル街
f0147518_15193029.jpg

↓ブルックリン橋上空を通過します。左下はピア16。
f0147518_1519375.jpg

↓青いマンハッタン橋を通過します。ローワー・イースト・サイドの街並み。
f0147518_15194318.jpg

↓ローワー・イースト・サイドからイースト・ビレッジを臨み、先にはエンパイアステイトビルも見えてます。
f0147518_15195095.jpg

↓ウィリアムスバーグ橋とイーストリバー。左側がマンハッタン、右側がブルックリン。
f0147518_1523873.jpg


さらに遊覧飛行は続きます。
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-08-14 10:00 | NY 有名観光いろいろ  

ロックフェラーセンターからの夕日と夜景

8月13日、無事に引越を終えました。航空便と船便を一便ずつにまとめコンパクトな海外引越。
アパートも特に問題なく引き払い、感慨に浸る間もなくバタバタと住み慣れたニュージャージーを後にしました。引越の後は、慌しく立ち去るのが、別れの余韻を引きずらないコツだと、度重なる引越から学んでおります。

今日から出発まで、2泊3日のニューヨーク滞在です。ミッドタウンのど真ん中にある良いホテルを格安で予約することができたので、なかなか快適なプチ・ニューヨーク観光旅行となりました。

ホテルにチェックインし、これまたバタバタとやって来たのがロックフェラーセンターです。
ロックフェラーセンターの展望台「トップ・オブ・ザ・ロック」には昼間に2回昇りましたが、夜景をまだ見ていなかったのです。
最後に是非、夜景を見たい!でも、その前に、夕日も見たい!!
というわけで、急いでロックフェラーセンターに向かいました。到着したのは、日没にはまだ少し余裕がある時間でしたが、問題はここから。展望台の行列がどのくらいかによって、間に合うかどうかの分かれ目になります。トップ・オブ・ザ・ロックは、昼間より夜景を見る人の方が多く、行列も夕方に長くなります。この日は夏の観光シーズンでもあり、思ったよりは短かったけど、やはり長蛇の列。
まだか、まだか、と並ぶこと一時間弱。。。ギリギリ間に合った! と見えたのがこの夕日!!
f0147518_146234.jpg


この後は、ゆっくりと夜景になって行くマンハッタンの移ろいを楽しみました。
↓は、エンパイアステイトビルとダウンタウン方面。
f0147518_147351.jpg
f0147518_1475467.jpg
f0147518_1482624.jpg


↓は、同じ景色ですが、ちょっと広角で。
f0147518_147262.jpg
f0147518_148447.jpg
f0147518_1491824.jpg
f0147518_1492550.jpg


↓は、ハドソン川とニュージャージー方面。
f0147518_147141.jpg
f0147518_148364.jpg
f0147518_149076.jpg


↓は、イーストリバーとブルックリン方面。
f0147518_1472420.jpg
f0147518_1474747.jpg
f0147518_1481650.jpg
f0147518_14849100.jpg


↓は、以前とり損ねていた、トップ・オブ・ザ・ロックのエレベーターの天井に映し出される文字。
最後にちゃんと撮れました!
f0147518_1494119.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2007-08-13 20:00 | NY 風景 Midtown  

マンハッタン 最後の夕景色

8月に入り、いよいよ帰国モードになってきました。
写真がないのだけれど、8月1日にはミュージカル“Wicked”を観に行きました。当時大ヒット中で急に思い立ったので、チケットを取るのに苦労しました。ネットでは売り切れていたので、一か八かで劇場に行き、舞台の横が少し切れる席でしたが、なんとか一枚確保!ブロードウェイの見納めにふさわしい楽しいミュージカルでした。
翌8月2日には、豪華なマンハッタンランチの食べ納め。選んだお店は、MOMAの中にある“Modern”。ちょっと高級なお店ですが、さすが名高い名店だけあって、これもまた、食べ納めにふさわしい美しく美味しいランチとなりました。
一緒に行ったのは、一番仲良くしてもらったYさん。別れ際はとても辛くて、振り返ることもできませんでした。
駐在、転勤は、出会いと別れの繰り返し。。。Yさん、すばらしい時間を共に過ごせて、本当に楽しかったです。
ありがとう!!感謝!感謝!!

f0147518_13163640.jpg


そんなこんなで8月6日にはダンボールが届き、荷造りモード全開となりました。荷造りも回数を重ねて手際が良くなったとはいえ、やはり大事業。とくに海外引越は、梱包も厳重だし、明細リストも必要だし、何回やっても大変です。

f0147518_13151425.jpg


引越は8月13日。この夕景色は、8月11日に撮影しました。
本当に毎日のように眺めてきた、このニュージャージーからハドソン川越しに眺めるマンハッタンの街並みは、見飽きることがありませんでした。これからもずーっとこの景色を見て暮らしていたいと思わせるほど、魅力的で美しい。。。

f0147518_1315212.jpg


この日はあまり上手に撮影できなかったけれど、朝な夕なに、春夏秋冬と、いろいろな顔を見せてくれたマンハッタンのこの風景は、私の心にずーっと焼きついているのです。

f0147518_13162350.jpg


↓は、通勤のように利用したフェリー乗り場。駐車場代も入れると往復20ドルという交通費でしたが、ハドソン川を6分で渡ってくれる本当に便利なマンハッタンへの足でした。行くのが時々辛かったニューヨークの花屋さんでのインターンも、日付が変わり夜中になったオペラからの帰りも、このフェリーのおかげで無事に通うことができました。お世話になりました!
f0147518_13163083.jpg


「ずーっとこのまま見ていたい。。。」そんな気持ちをよそに、日は落ちていったのでした。。。
f0147518_13164348.jpg
f0147518_13165056.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2007-08-12 19:00 | NY NJから見たマンハッタン  

ありがとう!グランドキャニオン☆

f0147518_951673.jpg
↑は、名付けて「ラスカル雲」!
ブライトエンジェルロッジの裏にあるリムを散策中に撮影。

サウス・ケイバブ・トレイルでのプチトレイルを終えた私たちは、バスでヤバパイロッジに戻り
やっと朝食にアリツイタのでした。
場所↓は、ロッジ敷地内にある「キャニオン・カフェ」。ってカタカナで書いてあるし。。。
f0147518_9515460.jpg
f0147518_952049.jpg

↓は、グランドキャニオン内を走ってるバス。
無料だし、本数も結構あるし、フル活用させてもらいました。
右↓はゴミ箱。
いや~、アメリカ人ってゴミの分別なんて全く意識がないイメージなんですけどね。。。
さすが国立公園、ゴミ一つ落ちてなくて、きれいでした。
f0147518_952828.jpg
f0147518_9521680.jpg


f0147518_951148.jpg朝食を済ませ、ロッジをチェックアウトし、後は午後2時にブライトエンジェルロッジ前にくるツアーバスに乗ってラスベガスに戻ります。ラスベガス到着は夜10時30分。そうなんです、8時間以上かかるのですよ。
それに大変だったのは、ブライトエンジェルロッジ前は各観光バスの出発場所なので、常時数十台ものバスが到着しては出発していくのです。この中から、どーやって乗るバスを見つけるのか!
日本みたいにフロントガラスに大きな表示があるわけじゃなく、バスの車体に名前が書いてあるとは限らないし、日本みたいに呼び出してなんてくれないし。。。こっちから一台一台バスの運転手に尋ねるしかありません。。。
でも、2台目に声をかけたバスが大当たりで無事に見つかりました。ラッキー!!

バスを探すまでに少し時間があったので、ブライトエンジェルロッジの裏のリムを散策しました。
右↓は散策中に写真が撮れる大きな岩場があったので、もちろん岩の端まで行って撮影。
左↓は。。。高所恐怖症のパートナー君は、どーしてもこれ以上崖っぷちに近づくことができずに、木の下で撮影。
f0147518_9512280.jpg
f0147518_9512899.jpg


↓は、お土産に買ったTシャツ。端から端まで歩いたし、プチトレイルもやったので、大きな声で言えると思います"I HIKED THE CANYON."
f0147518_9513640.jpg

ありがとう!グランドキャニオン!!
来て良かった!
安全な環境で大自然に触れ、その偉大さに圧倒され、忘れない体験となりました。
本当に楽しかった!
ありがとー!!さようなら~
f0147518_9505345.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2007-07-13 14:00 | 旅行 ベガス・キャニオン  

グランドキャニオンでトレイル体験

感動の日の出を見た後、朝御飯もまだだしお腹も空いていたのですが、頑張ってヤキ・ポイント
(Yaki point)までバスで向かいました。

昨日、リムトレイルで西の端のハーミッツ・レストまで行ったので、是非とも東の端のヤキポイントまで行って、グランドキャニオンのハーミッツレスト、ビレッジ、ケイバブの3ルートの端から端までを制覇したかったのでした。

早朝なのでまだ誰も居ないヤキポイントから。
ここは、他のポイントよりも一際広範囲に見渡せて、とても奥行きのある風景でした。
f0147518_16572580.jpg


さて、ヤキポイントからまたバスで移動し、サウス・ケイバブ・トレイルヘッドで下車。
まだ、朝食も食べていないのに、トレイルに挑戦することにしました。
グランドキャニオンを峰の上から見ているだけではなく、下ってみたい!
サウスケイバブトレイルヘッドのバス停に到着すると。。。右↓のような道しるべが一つ。。。
f0147518_1601959.jpg
f0147518_17131926.jpg

トレイルの入口には、「危ないぞ!」「怪我するぞ!」「熱射病になるぞ!」と、まるで脅しているかのような看板がたくさん立っています。もちろん、日本語もあり!
f0147518_17132697.jpg

↓はトレイルの入口近くの道です。
崖にへばりついているヘアピンカーブの道を下って行きます。
f0147518_15512985.jpg

日が高くなってきて直射日光が当たって来ました。
私たちはチョットだけ行って引き返す予定のプチ・トレイルでしたが、本当に下まで降りて行くなら日の出前に出発して太陽を避けないと命取りになるようです。
f0147518_15514143.jpg

↓の中央辺りに人がたくさん居ます。すごい崖でしょ?
f0147518_1552027.jpg

途中にも何枚も注意喚起の看板が。もちろん、日本語もあり。
f0147518_15521342.jpg

↓は30分ほど下った辺りで撮影。心なしかグランドキャニオンが近くに感じます。
f0147518_15523139.jpg

↓は途中の大岩の上で。後ろは断崖絶壁です!
f0147518_15523840.jpg

f0147518_15565084.jpg
f0147518_15565622.jpg

小一時間下って10時ごろになり引き返しました。日差しを遮るものも無く、この時間でも「ちょっと危ない!」感じでした。次回は、次回があれば、ぜひトレイルのゴールにある滝を見てみたい!
f0147518_15525383.jpg

プチ・トレイル体験でしたが、やって良かったです。
下るほどに、自分がグランドキャニオンの中に入って行く、上から見るだけでなく、グランドキャニオンとの一体感が楽しめるトレイルでした。
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-07-13 10:00 | 旅行 ベガス・キャニオン  

グランドキャニオンの日の出

グランドキャニオン内に宿泊した目的は、夕日と朝日を見ること!
今朝は、3時起きです。なぜなら、日の出が5時19分だからです。

グランドキャニオンの日の出ポイントは、メイサーポイント(Mather Point)です。
日の出の一時間前にはポイントに行きたいと思い、確か3時45分頃にロッジを出ました。
外へ出るとまだ真っ暗(当たり前ですが)。てくてくと徒歩でポイントに向かいました。

到着すると、茂みに突然大きな影が!!なんと!野生の鹿です。わずか3メートルほどしか離れていない所に、立派な角を持った鹿が居ました。あんな大きな野生動物と遭遇したのは初めてでした。

ポイントには、結構人が多かったのですが、立つ場所も広いので混雑している感じはなかったです。

さて、立ち居地を決めて、ジッと待っていると。。。。いよいよ昇って来ました!
グランドキャニオンの日の出です!
f0147518_14492049.jpg
f0147518_1451671.jpg
f0147518_14511328.jpg

周りの岩肌も朝日に照らされてきました。
f0147518_14512093.jpg

なんて美しい!
f0147518_14513011.jpg

崖の右側の上に居るのは人です。
f0147518_14513972.jpg

朝日に照らされるグランドキャニオンは、昼間とはまた違う景色に見えて美しい!
またまた、大自然にバンザイ!
f0147518_14514828.jpg
f0147518_145215.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2007-07-13 05:19 | 旅行 ベガス・キャニオン  

グランドキャニオン絶景と夕日

ヤバパイロッジで一息ついて、身支度を整えていよいよグランドキャニオン散策に出発しました。

この日のメインはグランドキャニオンに沈む夕日を観ること!
グランドキャニオンにはいくつか絶景ポイントがあります。この中で7月ごろに夕日を見るのに適しているのはホピ・ポイント(Hopipoint)。
夕日は事前に日没時刻を調べ、その3時間前くらいポイントに到着しておくのが鑑賞のコツのようです。
この日は7時30分ごろに日没なので、午後5時頃にホピ・ポイントに着く予定で出かけました。

先ず向かったのは、ヤバパイロッジから徒歩で行けるメイサー・ポイント(Matherpoint)。
舗装された道路を歩くこと約10分。
初めて目の前に広がるグランドキャニオンの雄大さに感動!!
f0147518_13545013.jpg

このポイントは先端まで行ける断崖が多く見応えあります。人があんなにたくさん。。。
f0147518_13545973.jpg
f0147518_1355720.jpg
f0147518_13551586.jpg


グランドキャニオンを徒歩で満喫したい場合は、リム・トレイル(Rim Trail)がよいです。グランドキャニオンの断崖沿いに作られた遊歩道を歩いて絶景を楽しむことができます。
東のヤバパイ・ポイントから始まり、西のハーミッツ・レストまで全長15キロ。割と平坦な道ばかりなので楽に散策できます。端から端まで歩いてみました。

↓は、ブライトエンジェルロッジの裏にある絶景ポイントから。
f0147518_13552547.jpg


↓は、リムトレイルで歩き続けて、ハーミッツレストの一つ手前にあるピマ・ポイント
(Pima point)から
f0147518_1355331.jpg


いよいよゴールのハーミッツレストに到着しました。
炎天下を歩き続けて結構疲れてます。。。
f0147518_14412876.jpg


もう4時半を過ぎていて、急がないと夕日に間に合いません。
ここからはバスでホピ・ポイントまで戻りました。
グランドキャニオンの夕日はすばらしかったです。大自然が造り出した壮大な景色に溶け込んでいく夕日は、何者も邪魔のできない荘厳さがありました。大自然に敬服!
f0147518_13554191.jpg
f0147518_13554975.jpg
f0147518_13555741.jpg
f0147518_1356418.jpg
f0147518_13561359.jpg


夕日を堪能した後は、バスでロッジに戻りました。夕食を済ませ暗がりをロッジに戻り、部屋に入る前に空を見上げると。。。満天の星空!!!夜空にラメを振ったみたいに無数の星がキラキラ輝いていました!!
また、大自然に敬礼!!
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-07-12 19:30 | 旅行 ベガス・キャニオン