<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

Jean-Georges (& Perry St.)

このブログで“DB BISTRO MODERNE”と“CAFE BOULUD”をご紹介したダニエルさんとニューヨーク№1のフレンチの巨匠の名を分かち合っている有名シェフジャン・ジョルジュさんのレストラン“Jean-Georges” に行ってきました。セントラルパークの南西角コロンバスサークル前にあるトランプホテルの1階にあります。
予約は電話のみ。フォーマルな“Jean-Georges”とカジュアルな“Nougatine”が併設されていて、予約時にどちらにするか聞かれます。メニューも違いますのでお間違えのないように。

トランプホテル側から見たコロンブスの像があるコロンバスサークル。コロンブス像の塔の右側に見える道路が8th.AVE、左側がブロードウェイです。 
f0147518_9295953.jpg

     
トランプホテルの前にあるこの地球儀は有名ですね。皆さんよく写真を撮ってます。
f0147518_9301742.jpg

       
青空にそびえるトランプホテル。この1階にレストラン・ジャン・ジョルジュがあります。ホテル正面入口横からも入れますし、横に専用入口もあります。もちろん、今まで用もないのでホテル内に入ったことはなかったのですが、さすが一流ホテル、ドアマンさんがとても感じが良かったです。
f0147518_9304386.jpg

   
さて、このジャン・ジョルジュ“Jean-Georges”ですが、ニューヨークタイムスでは4つ星、ミシュランでも北米のレストランとホテルを対象とした初めてのガイド『ミシュラン・ガイド・ニューヨークシティ 2006 年度版(Michelin Guide New York City 2006)』で、見事三ツ星を獲得した4件のレストランのうちの一つです。(他3件は、(Per Se、Le Bernardin、 Alain Ducasse))

左はオードブル、右はホタテ貝柱のお刺身のラズベリーソースわさび添え。わさび、スゴイ量ですが効いてないです(笑)
f0147518_9311757.jpgf0147518_9312428.jpg

右はかじきに似た白身魚ですが、ミディアムレアの焼き加減が絶妙でした。
f0147518_9315712.jpgf0147518_932374.jpg
   
ここはレストランウィークには参加していませんが、ランチは2コースで28ドルのプリフィックスがあります。デザートは別で8ドル。チーズメニューもあり、ワインと一緒に楽しむことができます。この日は、カプチーノとスパークリングウォーターを頼んで、チップも含め総額で一人頭60ドルでした。

右はジャン・ジョルジュさんの名前が付いたチョコレートケーキにホワイトチョコのムースゆずソース添え。
f0147518_9323549.jpgf0147518_9324310.jpg

右は、自家製マシュマロとマカロン。この自家製マシュマロは3色重ねの大きなマシュマロをデザートの後で各テーブルでカットしてくれるサービス付き。
f0147518_9331673.jpgf0147518_9332331.jpg

ジャン・ジョルジュさんの特徴は、フレンチでありながらできるだけバターを使わずに厳選素材の味を最大限に活かす料理だそうです。オードブルからデザートまでその通りのお料理でした。そして、何よりココの絶品は行き届いたサービスと感じの良さ。高級フレンチでありながら肩の凝らない雰囲気を演出しています。この日の平日ランチの客層は、ビジネスマンやお金持ちそうな奥様で年齢層は高かったです。

ダニエルさんと同じように、ジャン・ジョルジュさんも系列レストランを数件出しています。その中では、2005年に開店したペリー・ストリート(Perry Street)に行ったことがありますが、ここも雰囲気の良いレストランです。スタッフの制服がアルマーニ?だったと思います。(ブログ開始前で写真がないのが残念)ただ、料理は美味しいのですがジャン・ジョルジュと比べると普通の感じです。他の系列レストランはニューヨークタイムスで格下げになってしまったりしてあまり良い評価を受けていないようですが、このレストランはさすがミシュラン三ツ星でした!

   Jean-Georges
   1 Central Park West
   ( bet. 60th &61th Sts.)
   Tel: 212-299-3900

   Perry St.
   176 Perry Street
   Tel: 212-352-1900
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-30 12:00 | NY レストラン&カフェ  

滝も凍ってる休日の散歩道

ニューヨークの北部対岸、ハドソン川を挟んだニュージャージー側の川岸に延々と続くのがパリセーズ州立公園(Palisades Interstate Park)です。以前投稿したジョージワシントンブリッジの袂にあるフォートリー・ヒストリック・パークが南端になり、ハドソン川の遥か上流方向へ広がっています。

独立戦争では、天然の要塞の役目を果たしただけあって、なかなか険しい断崖が続きますが、川沿いには遊歩道があり、お金持ちのクルーザーが泊まっているハーバーやピクニックポイントなどもあります。また、サイクリングロードも整備されていて、本格派仕様の選手たちの練習の場所にもなっているようです。

やはり、一番美しいのは秋だと思います。今はかなり季節はずれですが、気温が久しぶりに40度(摂氏4度)近くまで上がったので散歩に出かけました。
ハドソン川沿いに続く遊歩道です。犬の散歩に来ている人が多いです。舗装はされていません。向こうに見えるGWBまで行きたかったのですが、「分かってる?行った分だけ戻ってこなあかんねんで。」という言葉に負けて引き返しました。。。季節の良いときにチャレンジします。
f0147518_9224712.jpg

       
午後2時ごろ。「今日、あんまり寒くないねえ」と話ながら横を見ると小さな滝の水が凍っておりました。。。
f0147518_923825.jpg

     
ビーチもどき?もあります。上にちらっと見えている白い幕で覆われた物体はお金持ちのクルーザーが冬に陸揚げされているのです。ハドソン川沿いにはこういう個人所有のクルーザー用のハーバーが点在しています。あの加山○三さんのクルーザーもここにあるらしい?ですよ。
f0147518_9233557.jpg

       
倒木が不気味な写真ですが、白いのはゴミのビニールじゃないです。私はただ、凍ってる水の流れを撮りたかっただけなんです。どうやったらこういう写真が上手く撮れるんでしょうか・・・
f0147518_9245520.jpg

     
晴れていればGWBの全景が美しく見えるビューポイントです。橋の向こうに微かにマンハッタンの摩天楼が見えています。
f0147518_925161.jpg

   
こんな冬に誰もいないのではと思ったのですが、車も30台くらいは停まっていました。「皆、せっかくの日曜日に行くとこないんやねえ。ハハハ…」
私達もではないかぁ!!


   
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-28 12:00  

グラマシータバーン@レストランウィーク2007

始まりましたね、ニューヨークで年2回開催されるレストランウィーク。“NYC Winter Restaurant Week 2007” 1月22日~2月2日まで(土日以外)。ランチが $24.07、ディナーが $35.00のプリフィックスです。

一回目は、本当に久しぶりにグラマシータバーン(GRAMARCY TAVERN)に行ってきました。
f0147518_916179.jpg

   
名前の通りグラマシーにあるとても素敵なレストランです。毎年10月に発表されるザガット・レストラン・サーベイ NYCのランキングで今年も堂々の1位を獲得。3年連続の1位受賞というのも納得できる超オススメレストランです。
実はココ、私が初めてレストランウィークで、というより、マンハッタンで初めて行ったちゃんとしたレストランなのです。まだ一人でタクシーに乗ったことのない初々しい頃で待ち合わせに大幅に遅れて、仕方なく「ええい!乗ってやるぅ」と初めて一人でタクシーに乗ったというオマケ付き。思い出深い場所です。
      
f0147518_9164353.jpgf0147518_9165042.jpg

f0147518_917176.jpgココのプリフィックスは8種類くらいの料理の中から選べるので良いですね。デザートも豊富で、美味しいです。私は前菜にホタテのソテー、メインはうさぎのお肉とソーセージを注文。デザートはメイプルタルト。どれも文句無く美味しいかったです。

   
店内は、予約が必要なダイニングルームと予約を取らないタバーンに分かれています。ダイニングはドレスコードもランクアップしますが、タバーンはコジャレタジーンズでもOKの気軽さです。予約を取らないので、レストランウィークで予約が取り難いときには強い味方です。ランチは12時から。この日は11時45分頃に到着し余裕で入れました。ココは普段はプリフィックスが無いので、この機会にぜひどうぞ!

   GRAMERCY TAVERN   
   42 East 20th St.
   Tel: 212-477-0777
 
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-24 12:00 | NY レストラン&カフェ  

RICE TO RICHES ライスプディングの店

近年、ニューヨークでは様々なスウィーツが流行っていて、オシャレなデザートバーなどもあります。そんな中で、ニューヨーカーに人気のライスプディング専門店がダウンタウンにある “RICE TO RICHES” です。

Spring Streetにありますが、周りの建物の古さからは一際目立つ外観です。
f0147518_9102170.jpg

   
ライスプディングは日本人にはあまり馴染みのないスウィーツですが、アメリカ人には人気のようです。逆にカスタードプリンは、あまり見かけませんね。もちろん、私には日本で流行ってるとろとろプリンの方が美味しく感じますが、これはこれでたまには美味しいです。
店員さんも客層もなんともホワイトな世界でしたが、感じは良かったです。イートインのコーナーも壁際に少しありますが、どちらかと言うとテイクアウトのお店だと思います。
f0147518_910548.jpg

   
ここが人気なのは、なんといっても種類の多さ。季節限定も含め20種類以上あり、トッピングも10種類ほどあります。
f0147518_9111361.jpg
f0147518_9113044.jpg
こんな可愛いコンテナに入れてくれます。これで一人用のSOLO(8oz 230g弱)で5ドル。アメリカにしては甘さ控えめのようですが、それでも日本人にはたぶん「甘い!」と思います。でも、私には嫌な甘さではなかったです。わざわざこれを買いに行こうとは思わないですが、近くまで行ったら、また寄ってしまいそうな感じです。

   RICE TO RICHES
   37 Spring Street
   (bet Mott & Mulberry St.)
   New York, NY 10012
   212-274-0008
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-20 15:00 | NY レストラン&カフェ  

NYの夕焼け ~自由の女神に沈む夕日~

ニューヨークの先端、バッテリーパークから観た夕焼けです。マンハッタンで夕日を観るなら、自由の女神の向こうに沈む夕日が見えるココが良いポイントの一つだと思います。
f0147518_93940.jpg
f0147518_932552.jpg
f0147518_9340100.jpg

      
夕日は、沈んだ後に空が赤く燃えるというのは本当ですねえ。カラスではなくカモメが家路を急いでいます。
f0147518_93521.jpg

     
夜の帳が下りて来ました。。。最近、雲や空や自然を撮るのが面白くなってきて、もっといいカメラが欲しいなあ。。。夏に帰国したら買おうっと!
f0147518_94376.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-10 17:00 | NY 風景 Downtown  

摩天楼美術館(The Skyscraper Museum)

バッテリーパークの近くにある “The Skyscraper Museum” です。日本語で言うと「摩天楼美術館」もしくは「博物館」でしょうか?入場料は大人5ドル。
文字通りニューヨークの摩天楼についての美術館です。只今、ワールドトレードセンターの特別展開催中です。 グランドゼロからもそう遠くない場所にあります。
f0147518_625769.jpg

       
テロに関してではなく、WTCの建設について詳しい資料の展示がされています。設計図や建設現場風景の写真など、純粋にWTCを一つのビルという視点で捉えた展示がされています。
f0147518_6253336.jpg

       
内部はとてもモダンな造りです。歩くだけなら30歩くらいで終わってしまう小さな建物ですが、天井の鏡張りのおかげで広く感じます。
f0147518_626363.jpg

       
内部は撮影可。これは、WTCの屋上にテレビ塔を設置している写真です。雲の向こうにエンパイアステイトビルの先っぽが見えてます。この他にも興味深い写真がたくさんありました。
f0147518_6262720.jpg

     
天井だけでなく、床も鏡張りです! 二人ともスカートでなくて良かった(笑)
f0147518_6265037.jpg

   
常設がどういう展示かは分からないのですが、開催中のWTCの特別展は良かったです。日本人建築デザイナーさんのことも詳しく展示されていました。こんな多くの人が関わり、知恵と技術を持ち寄って建設されたツインタワーだったのかとやはり切ない気持ちにはなりましたが、こういう風に展示するというのも大切なことだと感じ入りました。
特別展は2007年4月15日まで。


     
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-10 15:00 | NY 美術館・博物館  

NAM ベトナム料理

マンハッタンのトライベッカ(←ソーホーの下の地区)にある、オシャレなベトナム料理のレストラン “NAM” です。
f0147518_615637.jpg

   
ここは本当にオススメです。お料理が美味しいのはもちろんですが、オシャレな店内の雰囲気で、サービスも満点!肩の凝らないとても居心地の良い空間を演出しています。
凍えるような平日のランチタイム。予約はなしで行きました。12時頃に行くと一番乗り。1時くらいから混み始めましたが、それでもこの日は、テーブルは半分が埋まるくらいの入りでした。
バリ島出身というスタッフのお兄さんは、私たちにコートの預かりの札を渡しながら「失くしたら20ドルだよ」などと冗談ばかり言って話しかけて来るとてもユニークな人でしたが、気配りのあるサービスは一流でした。

前菜は定番の生春巻きと、バナナの皮で包んだえびの蒸し物。この蒸し物は、お兄さんのオススメの一品で、温かいやわらかめのかまぼこみたいな食感でした。春巻きは、中のえびが揚げてあって、シャンツァイは控えめ。
f0147518_624794.jpgf0147518_625622.jpg
   
メインは、これも定番のレモングラスのチキンとココナッツカレー。
f0147518_633731.jpgf0147518_635029.jpg

デザートは、私はジンジャーとレッドビーンズのアイスクリーム、友人は。。。えっと、何でしたか、パンナコッタみたいなデザート。
f0147518_641992.jpgf0147518_642735.jpg

   
終始冗談ばかり言って笑わせてくれたお兄さんが、コーヒーと友人が注文したジンジャーティーを「僕から」と言ってサービスしてくれました。これはきっと友人のオカゲです(笑)
本当に素敵なお店でした。ちょっと小洒落て、でも気楽に美味しいものが食べたいときに最適のお店だと思います。やっぱりレストランで気持ちよく過ごせるかどうかは対応してくれるスタッフのサービスが大事ですね。ここは、また行きたいと思うお店の一つです。

   NAM
   110 Reade St.(Reade St. & West Broadway)
   212-267-1777
   (お店のサイトはないみたい?です)

   
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-10 12:00 | NY レストラン&カフェ  

パリセーズモールで回転寿司

ニューヨーク、といってもニューヨーク・シティではなく、ニューヨーク州の郊外にあるショッピングモール、パリセーズ・センター(Palisades Center)です。ニュージャージー(GWB)から約30分。
デパートも3軒、スーパー(Target)や電化ストアもあり、約250の店舗と映画館、スポーツジムまであるレジャー型モールです。
f0147518_5553436.jpg

   
ニュージャージーの私の住む地域では、条例により日曜日にはショッピングモールやお店が休業します。この現代にあって嘘のような法律です…その為に、日曜日にモールで買い物する場合は、ここへ行くことがあります。
朝11時の開店少し前に到着。こういう大きなモールには「日曜モールウォーカー」たちがたくさんいます。開店前でもモールの入口は開いていて、モールの中をウォーキングするのです。冷暖房もあるし、雨の日でも歩けるのでいいですよね。この日もまだ開店前のモールのベンチには、歩き終えたウォーカーたちが休憩してました。

この辺りの大きなモールには観覧車やメリーゴーランドなどがあります。     
f0147518_5562185.jpg

   
買い物の後、お昼に回転寿司に行きました。ニューヨークに本店がある回転寿司のチェーン店“回転寿司 イースト”が昨年このモールに出来ました。
f0147518_5564488.jpg

     
日本の回転寿司と同じ風景。でも、流れてくるお寿司は…ドラゴンロール♪~     
f0147518_55769.jpg

     
日本と違うのは、このカバーだと思うのです。日本で回転寿司に行ったのが随分前なのですが、確かカバーは無かったような。。。
f0147518_5573041.jpg

   
これも日本の回転寿司には無いメニューのような。。。カニカマにぎり。アメリカではこのカニカマがとても人気があります。アメリカのSHUSIには必ずと言っていいほど入ってます。これでも立派に1ドル50セント。右の写真は、価格表です。1ドル25セント~6ドルまで。
f0147518_558669.jpgf0147518_5581590.jpg
   
お客さんは日本人とその他アジア系、そしてアメリカ人が同率くらいでした。アメリカ人にも当たり前になってきた回転寿司ですね。やっぱり海外に居て、ホッと出来る空間ではあります。
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-07 12:00 | NY 風景 Suburban  

雲の芸術@アメリカの大空

最近、空を撮影するのが好きになってきました。夕日とか、雲とか、美しいですね。雲の写真ばかり撮影しているプロのカメラマンさんがいらっしゃいますが、気持ちが分かるような気がします。まだ、一瞬のチャンスを待って半日張り込むなんてことはやってませんが、大自然の一瞬の美しさを撮影できたらきっと感動するのでしょうね。ああ、もっといいカメラが欲しい。。。っと、その前に腕が必要です。

↓が雲に興味を持つキッカケになった写真。思わず車から降りて写真を撮りました。
f0147518_9454592.jpg

   
どうしてこういう雲が出来るのかは只今勉強中ですが、雲についてちょっと調べてみました。雲は国際的に「10種雲形」という10種類に分類されているそうです。↑の帯状の雲は巻積雲(けんせきうん)かな?それとも高積雲(こうせきうん)かな?えっと。。。「地上から30度以上に浮かぶ雲片が腕を伸ばして小指の幅より小さければ巻積雲という。」らしいので、これは真上の空にあったから巻積雲だ!綺麗に2本の帯状になってますよね。巻積雲というのは、空の一番高い上層にできる雲の一種で色々な綺麗な模様を描くらしい。ふーん。飛行機が居る辺りの薄く広がった雲は巻雲(けんうん)。すじ雲。お天気が悪くなる兆候になることもある。ふーん。
f0147518_9463167.jpg

   
飛行機雲は、ジェットエンジンの排気ガスに含まれる水分によるものと、翼部分の低圧に起因するもの。。。う、科学の時間だ。。。いつでもできるのではなく、あらゆる条件が重なってできるので、こういう空を見ると「おお!」と思うのです。

↓は車の中から撮影しました。ニューヨークとニュージャージー上空は航空機ラッシュの空なので飛行機雲が発生し易い気象条件の日には、こういう現象が起こるのでしょうか?
f0147518_94712.jpg

  
↓は、ちょっと低いし、分厚いので中層にできる高積雲かな。いやー薄くも見えるので巻積雲かあ?巻積雲なら「うろこ雲」かな。高積雲ならそう呼ばないみたい。なんだか、街灯が雲に浮かぶUFOみたいと思ってます。
f0147518_9472239.jpg

     
①雲に隠れた太陽から生まれた龍が。。。
f0147518_9474428.jpg

②雲の間を突っ切るように。。。
f0147518_948173.jpg

③大空を駆けていく。。。右の方が龍の頭に見えたりして。。。あ、完全に雲にハマッテル(苦笑)
f0147518_9482343.jpg

↓は向こうから読んでくださいね。“...She choose・・・”愛のメッセージかな?ロマンチックですよね。彼女は何(誰)を選んだんでしょう?時間がなくて最後まで見届けられなくて残念。こういう文字を書いたり、アクロバット飛行で見せている雲は、油を使って作っているので飛行機雲ではない。。。ふーん。
f0147518_949691.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-07 10:00 | ちょっとした暮らしの風景  

記録的暖冬@セントラルパーク

2007年1月6日土曜日、ニューヨークのセントラルパークで、1月の最高気温としては記録破りの華氏72度(摂氏約22度)を記録しました!この記録は1950年1月26日の記録と並び1800年代から始まった観測史上の最高記録だそうです。

この記録破りに、日本のフジテレビ局も取材に来てました。「皆さんこの暑さに~」と取材するレポーターさんも半袖ポロシャツ姿。
f0147518_5501733.jpg

     
ニューヨークの1月ですよ?! この日はセントラルパークはこの陽気を楽しむ人で混雑してました。 真冬でも半袖Tを着ている皮膚感覚の無い人をときどき見かけますがこの日はこれが自然な姿と思えるくらい「小春」を飛び越えて「初夏」の陽気でした。
f0147518_5505297.jpg

     
例年はこの時期には凍るのが当然のような池で、ボート遊びを楽しんでます。
f0147518_5511780.jpg

     
いいお天気♪~。でも日曜日は最高気温が華氏で20度も下がって元通り。天気予報のお姉さんも「昨日のことは忘れてください」と言っておりました。それでも暖冬です。。。でも、来週は水曜日辺りに最高気温が38度(摂氏3度)の予報。いよいよ頭も凍るNYの冬の到来?かも。
f0147518_5514692.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2007-01-06 12:00 | NY 風景 Uptown