<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

クロイスターズ美術館

メトロポリタン美術館の別館、クロイスターズ美術館です。同日にメトロポリタン美術館の入館バッジを見せれば入場料は無料。ここだけに15ドルは高いと思うので、ぜひ同日に行かれることをおススメします。
美術館の展示物は、ヨーロッパ中世タペストリーや彫刻など宗教美術が主で、どちらかというと、建物そのものや中庭の回廊を観たり、雰囲気を楽しむ場所のような感じがしました。

f0147518_8241390.jpg

f0147518_8242779.jpg
f0147518_8244266.jpg

場所はマンハッタンの北端にあるフォートトライオンパーク(Fort Tryon Park)にあります。
NJの方は、公園に散歩だけでもいつもと違う逆景が楽しめます。駐車場は無料。
10月過ぎると人気も少なくなるので、春・夏のお天気のよい日がよいと思います。ハドソン川の景色やGWBも見えます。 
f0147518_8245624.jpg

本当は、美術館近くにある ニューリーフカフェ(New Leaf Cafe)にサンデーブランチに行ったのですが、外にまで行列ができていたので諦めました。観光客というよりはニューヨーカーの週末の憩いの場所のようですね。

 
[PR]

by cinnamommilktea | 2006-07-23 14:00 | NY 美術館・博物館  

メトロポリタン美術館 ルーフガーデン

メトロポリタン美術館には夏場(5月~10月)だけ解放されるルーフガーデンがあります。前回訪れたときは真冬だったので、ルーフガーデンを観に行ってきました。

       これは正面玄関大ホール
f0147518_8174347.jpg
 ガーデンといっても、そこからの景色を見るのが主目的です。目の前に広がるセントラルパークの緑がとても綺麗で、その向こうにマンハッタンの街並みが広がります。
この日は小雨が降っていて、ガーデンは一時的に閉まっていました。天候によっては夏場でも閉鎖されています。2時間ほど時間を潰しガーデンへ。なかなかの景色です。夏場、晴れた日にメトロポリタン美術館に行かれたときはぜひお忘れなく!
ルーフガーデンには、ちょっとドキッとする展示がありました。両方とも、人間による乱獲や建築物による被害を訴えている作品でした。

      ワニの背中に無数のナイフが刺さり、オマケに串刺しになっています。
f0147518_8175543.jpg

      ガラスだけ?っと思ったら、下に鳥の剥製が、まるでビルの窓ガラスに
      ぶつかって死んだように落ちている様子を表していました。
f0147518_818765.jpg
 メトロポリタン美術館の入場料は任意です。通常は大人15ドル、学生7ドル。もし、カウンターで係りの人から「学生ですか?」と聞かれたら、自分はどう見ても学生ではないと思っても、勇気を持って「イエス」と答えると学生料金になるという話です。(実際にやった人は知りません)実は、今日聞かれたのですが、小心者ゆえ「ノー」と答えてしまいました。。。しかし、15ドルの価値は十分にありますので、寄付だと思ってちゃんと払いましょう!
[PR]

by cinnamommilktea | 2006-07-23 10:00 | NY 美術館・博物館  

ヤンキース対マリナーズ戦2006 第2戦

イチロー選手、城島選手、松井選手をお目当てに、行ってきましたマリナーズ対ヤンキース第2戦

7月18日のニューヨークは最高気温101度(38.5度)体感温度は40度を超える猛暑でした。
試合開始は19:05分だったのですが、恒例の練習風景見学のため2時間前には球場に到着。昨年のようにイチローさんの守備練習を間近で見ようとライト側に陣取り、グローブを持った子供たちに混ざって一時間以上カメラを構えていたのですが、今年は打撃練習のみで、とても残念でした。。。
でも、代わりに松井選手の元気な姿を見ることができました!!

球場に入る前に、去年撮影しそびれた有名な落書きを撮影。スタジアムのゲート6の裏にある駐車場の壁にあります。
f0147518_4305085.jpg
f0147518_431232.jpg


     ヤンキースの練習風景です。 
f0147518_4332355.jpg

     外野側ではボールを待つ人がこんなに
f0147518_4333311.jpg

紙コップに細工をしてボールを必死で取る少年です。微笑ましく見ていたら周りの子供たちに「1個20ドル!」と商魂タクマシイ。。。
f0147518_435446.jpg

    松井選手の元気なユニフォーム姿です。順調に回復されて良かったですね。
    サインをもらいに走りましたが間に合いせんでした。
f0147518_4355876.jpg


     外野席下にあるヤンキースの永久欠番のプレートです。
f0147518_4412549.jpg

     名物のキャップ型カップアイスもゲットして。。。アイスが多すぎ!
f0147518_4421245.jpg


f0147518_4385410.jpgf0147518_439253.jpg
f0147518_4391161.jpgf0147518_4391979.jpg

城島選手の打席なんですが。。。3階席でしたが、肉眼ではもうちょっと近くに見えます。
f0147518_4433711.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2006-07-18 20:00 | NY スポーツ観戦  

DB BISTRO MODERNE@NYレストランウィーク06

2006年夏のニューヨークレストランウィーク2件目はDB BISTRO MODERNE です。
44丁目(日系人会のビルの並び)にある City Club Hotel の一階にあります。あのダニエルさんのチェーン店の一つです。普段は、近くのビジネスマンがランチを食べに来る雰囲気で、ランチなら少しくらいのカジュアルスタイルでも問題ない雰囲気でした。
普段のランチなら29ドルのハンバーガーとハイビスカスのアイスティーが有名なお店です。
Prix Fixe lunchは、前菜・メイン・デザートを各2種類から選びます。味は薄味で、でもちゃんと味が付いている繊細さがあります。スープにビシソワーズをいただきましたが、アメリカに来て初めて塩味のちょうど良いスープをいただいた気がします。美味しかったです。シンプルで薄味、新しいニューヨークスタイルのオシャレなお店でした。サービスもとても良く、気軽に入れる雰囲気が良かったです。

f0147518_5511321.jpgf0147518_5512331.jpg
f0147518_5513589.jpg
f0147518_5514440.jpgf0147518_5515223.jpg

DB BISTRO MODENE
55 West 44th Street
New York, NY 10036
Tel 212.391.2400
Fax 212.391.1188
[PR]

by cinnamommilktea | 2006-07-17 12:00 | NY レストラン&カフェ  

人体の不思議展 in サウスストリートシーポート

先日、気温40度近い中、涼しくなれるかも。。。と、
日本でもおなじみの「人体の不思議展」(BODIES THE EXHIBITION)に行ってきました。
(日本でも行っていないのに、なぜNYで?とも思いましたが。。。)

f0147518_610690.jpg場所は、ダウンタウンにあるサウスストリートシーポート。大都会の中にあって港を感じることのできる、夏にピッタリの軽い観光スポットです。観光船や水上タクシー、モールもあります。イーストリバーに面しているので、ブルックリンブリッジとマンハッタンブリッジを重ねて観ることもできます。一緒に行った友人の話では、冬はなんとも寂しい場所になるらしいので、夏がおススメだとか。

f0147518_6103022.jpg

     ウォール街方面のビルを背景に、大きな帆船があるマンハッタンらしい風景
f0147518_61147.jpg

     ピア17です。この中にモールがあります。
f0147518_6111618.jpg
f0147518_6112712.jpgさて、「人体の不思議展」ですが。。。軽い気持ちで行ってはいけないのです。







24.5ドルという高額入場料に見合うだけのいろんなものを観ることができます。最初はよく地下鉄や街角にあるポスターの「考える人」並のものですが、徐々にパワフルになって行きます。スプラッター映画など全く大丈夫な私ですがさすがに途中で「もうええ」状態でした。ある意味で覚悟が必要な展覧会です。

この日は、帰りの地下鉄が暑さの為にオーバーヒートして、ホームに煙が充満。
冷房もないホームをさまよい、遠回りで帰宅。なんともハードボイルド?な一日でした。
[PR]

by cinnamommilktea | 2006-07-17 12:00 | NY 風景 Downtown  

ボートのオブジェ in リンカーンセンター

f0147518_323019.jpg
f0147518_323962.jpg
7月に出現した、リンカーンセンター中庭にあるボートのオブジェ。
ニューヨークには、時折こういう「やったもの勝ち」タイプのアートが現れます。
テレビのニュースで建築中の風景も中継されていました。「ボートのフラワーアレンジメント」というコメントが付いていましたが。。。。
ニューヨーカーはこういうアート出現には慣れていて、珍しがる人はいないようです。
なんでもアートに見せてしまうのがニューヨークの懐の深さですね。

[PR]

by cinnamommilktea | 2006-07-14 12:00 | NY 風景 Uptown  

davidburke & donatella@NYレストランウィーク06

ニューヨークでは年に2回、レストランウィークが開催されます。マンハッタンの多くのレストランが参加していて、prix-fixe lunch(お昼の定食)が、この夏は24.07ドル、three-course dinner(ディナー)が35ドルです。
普段は敷居が高いお店でも、このお値段なら食べに行くことがでるので、毎回楽しみにしています。

f0147518_3394777.jpg 
この夏の一件目は、davidburke & donatella です。
 
赤と白のインテリアが印象的な、モダンな可愛いお店でした。もっと気取ったお店かと思っていましたが、ランチタイムは意外と庶民的で、お味とサービスは評判通りgood!
 
prix-fixe lunchは、前菜・メイン・デザートを各3種類から選べるので他店より選択肢が豊富。
デザートは10ドル足せば別途注文できるのでお友達と併せて3種類を頼んでみましたが、どれも大きいサイズで出てくるので食べ切れませんでした。特にパンナコッタはチョー甘すぎです。アップルタルトが美味しかったです。お料理は想像の範囲内のお味ですが、どれも素材の味が生かされていて量もちょうどよかったです。特にパンはお代わりしたいくらい美味しいです。可愛いフライパンに乗って来て見た目にも楽しいお食事でした!
f0147518_339563.jpgf0147518_3401191.jpg
f0147518_3402195.jpgf0147518_3402879.jpg
f0147518_3403795.jpgf0147518_3404452.jpg

davidburke & donatella
133 East 61st Street
(Park and Lexington Avenues)
New York, NY 10021
phone: (212) 813-2121
[PR]

by cinnamommilktea | 2006-07-13 12:00 | NY レストラン&カフェ  

アメリカンバレエシアター(ABT) in リンカーンセンター

f0147518_2455235.jpg毎年6月と7月はアメリカンバレエシアターのシーズンです。リンカーンセンター内のメトロポリタンオペラハウスで公演が行われています。

今年は「ジゼル」と「ロミオ&ジュリエット」を観に行きました。「ジゼル」はとても良かったです。メトロポリタンオペラを観るときは一番上の安い席で観ることが多いのですが、バレエは正面から見た方が良いという忠告を受け、3階席へ。大正解!
 
「ロミオとジュリエット」は一番上の試しにファミリーサークルで観劇。このバレエは、バレエというよりは無言劇と言った感じでした。派手に踊るシーンは少なく、舞台劇と同じような立派な衣装で美しかったのですが、踊るには不向きに思えました。しかし、音楽がとても美しく、ラストシーンの盛り上がりがとても感動的でした。

今年のシーズンももう終わりです。また来年が楽しみです。
f0147518_246099.jpgf0147518_246728.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2006-07-12 14:00 | NY エンタメいろいろ  

スタッテン・アイランド・フェリー

マンハッタンにはタダで楽しめる観光スポットがいくつかあります。
その中の一つが、スタッテン・アイランド・フェリーです。
先に紹介したハドソン川クルーズはコースによっては30ドル近くしますがそれはちょっと。。。とか、2時間近くフェリーに乗っていられないし、自由の女神も長蛇の列で並んでいられないという人には、おススメです。
乗船時間は片道約25分、料金はタダ。ちょっと遠くからですが、自由の女神も海から観ることができます。スタッテンアイランドで降りたら、そのまま帰りの乗り場へ。ご心配なく。週末などは、観光客の方が多いので、皆同じことをします。NY側の乗り場は、マンハッタンの南端バッテリー・パークにあります。
 
先にご紹介したニュージャージーとマンハッタンを結ぶ NY WATERWAY のフェリーは、片道6分という短さで、同じ通勤の足なのに、片道6ドルです。ではなぜ、スタッテン・アイランド・フェリーが無料なのか。それは、人口増加で過密するマンハッタンの住宅事情を解決するために市はフェリーを無料とし、住民にスタッテン・アイランドへの移住を勧めたからだそうです。

     バッテリーパークの乗り場です。立て替えられて中も綺麗です。
f0147518_1573265.jpg

どちらが前??実は、ピストン運転しているので、方向転換の必要がないように両方が前になります。ですから、乗船時は進行方向が常に前側です。
f0147518_1573923.jpg

     イーストリバー河口です。ブルックリンブリッジも遠くに見えます。
f0147518_1574754.jpg

     自由の女神です。肉眼でも十分に見えます。
f0147518_1575439.jpg

     ウォール街のあたり、ダウンタウンの景色。  
f0147518_158194.jpg
       2005年に就航100周年を迎えたそうです。
f0147518_1581010.jpg

     スタッテンアイランド側のドックです。ここに入ります。
f0147518_1582012.jpg

     スタッテンアイランド側に入港するフェリー。
f0147518_1583483.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2006-07-11 10:00 | NY 交通機関いろいろ  

独立記念日の花火大会

7月4日アメリカ合衆国の独立記念日と言えば、花火大会が有名ですね。
日本のテレビでも、マンハッタンで行われるメイシーズの花火大会はテレビのニュースでも取り上げられるほど、盛大なんですが。。。

なんせ、交通規制にスゴイ人で、ニュージャージーに暮らす私たちには当日観に行くのは、なかなか簡単ではありません。。。。というわけで、今年も地元の花火大会に行きました。

f0147518_13375016.jpg
f0147518_13375786.jpgf0147518_1338459.jpg
f0147518_13381155.jpgf0147518_13381862.jpg
f0147518_13382615.jpgf0147518_1338334.jpg
f0147518_13383999.jpg
[PR]

by cinnamommilktea | 2006-07-04 20:00 | ちょっとした暮らしの風景