カテゴリ:NY 交通機関いろいろ( 4 )

 

スタッテン・アイランド・フェリー

マンハッタンにはタダで楽しめる観光スポットがいくつかあります。
その中の一つが、スタッテン・アイランド・フェリーです。
先に紹介したハドソン川クルーズはコースによっては30ドル近くしますがそれはちょっと。。。とか、2時間近くフェリーに乗っていられないし、自由の女神も長蛇の列で並んでいられないという人には、おススメです。
乗船時間は片道約25分、料金はタダ。ちょっと遠くからですが、自由の女神も海から観ることができます。スタッテンアイランドで降りたら、そのまま帰りの乗り場へ。ご心配なく。週末などは、観光客の方が多いので、皆同じことをします。NY側の乗り場は、マンハッタンの南端バッテリー・パークにあります。
 
先にご紹介したニュージャージーとマンハッタンを結ぶ NY WATERWAY のフェリーは、片道6分という短さで、同じ通勤の足なのに、片道6ドルです。ではなぜ、スタッテン・アイランド・フェリーが無料なのか。それは、人口増加で過密するマンハッタンの住宅事情を解決するために市はフェリーを無料とし、住民にスタッテン・アイランドへの移住を勧めたからだそうです。

     バッテリーパークの乗り場です。立て替えられて中も綺麗です。
f0147518_1573265.jpg

どちらが前??実は、ピストン運転しているので、方向転換の必要がないように両方が前になります。ですから、乗船時は進行方向が常に前側です。
f0147518_1573923.jpg

     イーストリバー河口です。ブルックリンブリッジも遠くに見えます。
f0147518_1574754.jpg

     自由の女神です。肉眼でも十分に見えます。
f0147518_1575439.jpg

     ウォール街のあたり、ダウンタウンの景色。  
f0147518_158194.jpg
       2005年に就航100周年を迎えたそうです。
f0147518_1581010.jpg

     スタッテンアイランド側のドックです。ここに入ります。
f0147518_1582012.jpg

     スタッテンアイランド側に入港するフェリー。
f0147518_1583483.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2006-07-11 10:00 | NY 交通機関いろいろ  

メトロノース鉄道 Metro-North Railroad

グランドセントラル駅からメトロノース鉄道に乗りました。
普段の生活で地下鉄にはよく乗りますが、普通の電車に乗ることがめったにないので、わざわざ乗ってみました。もちろん乗車記念に写真撮影。グランドセントラル駅からボタニカルガーデンまで、約20分の短い鉄道旅行(笑) 
まず、ターミナルで出発トラックの番号を確認し、切符は駅で購入します。列車内でも購入できますが、価格が2倍くらいになりますのでご注意を!また、サイトからも購入できて、多少の割引があります。ただ、郵送されて来るようなので数日前に購入する必要があります。
 
     出発トラック入り口です。レトロな雰囲気があって、ちょっといい感じです。
f0147518_793470.jpg

     本当は真っ暗なホームに、白色灯。シルバーの車体がまぶしい。
     昼過ぎの時間帯ですが、ホームに人は殆ど居ませんでした。
f0147518_795918.jpg

発車5分前ですが誰も乗っていないのです。綺麗な車両です、川崎重工製。駅に改札口はなく、車内で車掌さんが検札に来ます。検札時に切符は回収されて、座席に右のようなチェックシートを挟んで行きます。座席を替わりたいときは。。。これ抜いて、持っていくのでしょうか???
f0147518_710173.jpgf0147518_7121299.jpg

     車窓から。 ハーレムを通って、ハーレム・リバーを渡りブロンクスへ。
f0147518_7115539.jpgf0147518_7113378.jpg

    ボタニカルガーデン駅に到着です。
    この後2枚くらい撮影したところでカメラのバッテリー切れ。。。
    ま、お天気も悪かったし、この日の景色はしっかりと目に焼き付けておきました!
f0147518_7111139.jpgf0147518_7104251.jpg

この記事を書いていると、テレビでロングアイランド鉄道の事故のニュース速報が。。。
イーストリバートンネル内で車両が脱線し、空調の効かない車両に200人以上の乗客が閉じ込められているそうです。。。ゾッとしました。他人事ではないですね。乗客の皆さんに大事ないことを祈ってます。
[PR]

by cinnamommilktea | 2006-05-10 10:00 | NY 交通機関いろいろ  

ニューヨークの通勤フェリー (NY WATERWAY)

ニューヨークの風物詩 マンハッタンへの通勤の足 NY Waterway のフェリー。
日本のテレビでマンハッタンへの通勤風景でよく映るフェリーです。往復運賃と駐車場代で約20ドルと非常に高いのですが、乗船時間6分の魅力は捨てがたいのです。

     向こうにマンハッタンが見えます
f0147518_50761.jpg


     ハドソン川上流方向
f0147518_501959.jpg


    入港風景                       出港風景
f0147518_4595968.jpg f0147518_502650.jpg

 NJ側の乗船場 フェリーの形です。            NY側は4月に新しくなりました
f0147518_503641.jpgf0147518_504422.jpg

 夕方NJへ帰る通勤客                    市街地へはこの無料バスで
f0147518_50525.jpgf0147518_51188.jpg

[PR]

by cinnamommilktea | 2006-04-28 17:00 | NY 交通機関いろいろ  

ロングアイランド鉄道(LIRR)

ロングアイランド鉄道(Long Island Rail Road)です。
マンハッタンのマジソンスクエアガーデンの地下にあるペンステーション(PENN Station)から出ています。ニューヨーク・メッツのホーム“Shea Stadium”の駅があります。
こちらの鉄道は、出発10分くらい前に電光掲示板で乗車ホームの案内が出ます。列車が到着したときに空いているホームに入れる仕組みのようです。

改札口はなく、車両の中で検札が来ます。車両の中でも切符は買えますが料金が2倍近くになります。検札したら座席に印を付けて行くので途中で席は変われないのかなあ、と思ったりしました。いつも地下鉄ばかりなので、たまに列車も楽しい。。。
途中の駅はどれもこんな感じです。日本では田舎の鉄道の雰囲気です。
f0147518_12275454.jpg
f0147518_1228410.jpgf0147518_12281263.jpg
[PR]

by cinnamommilktea | 2006-04-20 12:00 | NY 交通機関いろいろ