野球の殿堂 in クーパーズタウン その2

前回の投稿に続き、NY州クーパーズタウンにある野球の殿堂(National Baseball Hall of Fame and Museum)です。
今回は、日本選手を中心に展示物を投稿します。野球の殿堂に行く予定のある方は観ない方がいいかもしれません(笑)。
この写真の日本人選手の展示物で野茂投手のボール以外は、展示に期限があるそうです。

これもお宝!1934年にベーブルースが来日したときのポスターです。ベーブ・ルースもこれをとても気に入っていたそうです。横書きの「社聞新賣讀」が時代を感じさせますね。
f0147518_8162691.jpg

   
メジャーにおける日本選手の大功労者、野茂投手のノーヒットノーランのボールです。
左が1996年ドジャーズ時代に対ロッキーズ戦での1回目、右が2001年レッドソックス時代の対オリオールズ戦での2回目です。すばらしいですね!
f0147518_8164711.jpgf0147518_8165413.jpg

   
イチロー選手の展示はスゴイです。イチロー選手だけで立派な単独ブースがあります。偉業を讃えるブースですが、なんだかアットホームな展示が微笑ましかったです。
f0147518_8172348.jpgf0147518_817362.jpg
f0147518_8182267.jpg
f0147518_8184221.jpg

f0147518_819299.jpg

     
松井選手のメジャーリーグ第一号ホームランのバットです。下は、松井選手がスライディングしている写真です。
f0147518_8191962.jpg
f0147518_8193267.jpg

   
松坂投手も大きく展示されてました。来年はどこでプレーされているんでしょうね!
松坂投手のボールも野茂投手のボールと一緒に観たいですね。
f0147518_8195198.jpgf0147518_8195982.jpg

      いい応援をすると、貴方も殿堂に飾ってもらえるかも。
f0147518_8201767.jpg

   
前回も書きましたが、この殿堂には無数?とも思える展示物があって、しかもお宝だらけ。そんな中からごくわずかですが、大リーグの歴史に大きく名を刻んだ選手の展示です。

左は、ベーブ・ルースの最後のホームランバットです。前回の投稿で大きな写真を掲載しましたが、ベーブだけで大きな展示室がありました。ベーブ・ルースのロッカーは、本当にそのままロッカーを外して持って来たという感じです。
f0147518_8222277.jpgf0147518_822384.jpg


f0147518_8231344.jpg
サイヤング選手のグローブです。時代を感じます。テレビで観たイチロー選手と松井選手の対談番組で松井選手が「ナイスガイ賞」を受賞したことに対してイチロー選手が「スゴイよ、それ!サイヤング賞を受賞するより難しいよ」って賞賛していたのが面白かったです。

f0147518_8235667.jpgルー・ゲーリック選手のナンバープレートです。バレバレですよね(笑)実際に付けていたかどうか、解説を読んでくるの忘れてしまいました。。。全米かどうかは知らないですが、NY州とNJ州は好きなナンバーを指定する人もいます。先日「SPICY」っていうナンバーを見かけました。(辛いもの好きの人でしょうか?)他にも「KEN 0406」(4月6日生まれのKENさん?)とか。

ブルックリン・ドジャーズにニューヨーク・ジャイアンツという時代もあったんですね。
f0147518_8242784.jpgf0147518_824353.jpg

   
とにかく、多すぎるくらいの展示がありました。きっと、メジャーファンが行かれると、涙がちょちょぎれるようなお宝展示がいっぱい。メジャーを知らない私でも結構楽しかったです。遠い道のりを行った甲斐がありました。

   次回は、この殿堂がある街クーパーズタウンについて投稿予定です。



   
[PR]

by cinnamommilktea | 2006-10-08 12:00 | 旅行 バークシャー紅葉ロード  

<< クーパーズタウンと紅葉ロード 野球の殿堂 in クーパーズタウン >>