野球の殿堂 in クーパーズタウン

前回の投稿したバークシャー地方を後にして、紅葉旅行2日目に訪れたのがNY州にあるクーパーズタウン(Cooperstown)。街並や観光情報についてはまた後日投稿します。先ずは、野球の殿堂(Natinal Baseball Hall of Fame and Museum)の概観です。

野球の殿堂はクーパーズタウンのメインストリートにあります。1939年に創設されたそうです。とても綺麗な総レンガの外観です。さぞや多くの日本人に出会うだろうと思っていたところが、地理的な不便さ故に殆ど見かけませんでした。
f0147518_7193166.jpg

     入口を入ると、早速ベーブのお出迎えです。
     日曜日の午前中に到着しましたが、チケット購入には20~30人くらいの列。     
f0147518_7194912.jpg

     入口ホールにあるお土産ショップ入口です。
f0147518_720664.jpg

     
係りの人に「初めに最上階にある映画館に行って、映画を観た方がいいよ」と勧められたので、殆どの人が3階にある映画館に行きました。一日に何回も上映されている十数分の短いものです。英語が分からなくても内容は分かります。アメリカのや野球はメジャーだけじゃない、市民の生活の中から生まれているものだ、というような内容です。面白くできていて、気分が盛り上がる映画なので最初に観るのがいいです。
f0147518_7202289.jpg

   
写真やビデオは撮影自由です。(上記の映画はダメです。フラッシュは止めた方がいいと思います。)全館が非常に暗いのでデジカメでかなりの修正が必要でした。
館内には無数?とも思える展示物があります。全部の解説を読んでいたら一日で観終わらないかも。有名選手のことだけでなく、アメリカの野球の歴史がよく分かります。女性リーグがあったことや、人種問題や戦争を潜り抜けてきたことなど、いろいろ。下の3列目の右の写真は有色人種用入口です。今や有色人種無しには語れないメジャーですが、強烈な差別時代が最近まであったのですね。。。
f0147518_720401.jpgf0147518_7205048.jpg
f0147518_721164.jpgf0147518_7212410.jpg
f0147518_722014.jpgf0147518_7221117.jpg

     
この殿堂で別格扱いは、やはりベーブ・ルースです。アメリカ人の彼に対する敬愛の念が伝わってきます。専用の展示部屋前の巨大写真です。中の展示物は後日投稿予定。
f0147518_7223091.jpg

     ヤンキースの黄金期を讃える展示です。ジータの若い写真やスパイクなどが
     展示されてました。
f0147518_7234668.jpg

     選手についてだけでなく、各球場についてやこんな昔の広告もありました。
f0147518_724570.jpg

     
一番奥にある展示室に殿堂入りした全選手のプレートがあります。これは、1936年に最初に殿堂入りしたタイ・カッブ、ベーブ・ルース、ホーナス・ワグナー、クリスティ・マシューソン、ウォルター・ジョンソンの5人の選手のプレートです。
f0147518_7242271.jpgf0147518_7243066.jpg

     2時間以上居ても全部を駆け足で観た感じです。最後に裏庭に回るとこんなに
     綺麗な紅葉が。
f0147518_7252683.jpg

   
日本人選手の展示もいっぱいありました。イチローブースや野茂のボールなど。残しておきたい写真が多すぎて一度に投稿できないので、各展示物は次回投稿予定。
[PR]

by cinnamommilktea | 2006-10-08 10:00 | 旅行 バークシャー紅葉ロード  

<< 野球の殿堂 in クーパーズタ... ストックブリッジ&レノックス 散策 >>