ニューヨーク最後の一日

いよいよ帰国前日、3年間暮らしたアメリカを去る前の日になりました。
アメリカ在住最後の3日間をニューヨーク観光で過ごせたのは、本当に良かったです。

この日の日程は。。。
特別なことではなく、もう一度ニューヨークを良く見ておこう、そう思いました。

先ず、数あるニューヨークの公園の中でも、特に思い出深いブライトンパークへ。
この公園のすぐ近くのお花屋さん「スコッツ」で、120時間のインターンをしていたのです。
アメリカ暮らしの中で一番の思い出の一つであり、大きな喜びを与えてくれた時間でした。
インターンの間、お昼を食べによく来ていたのがこの公園。この噴水を見ながら、ダウンタウンで働く人たちに混ざってランチを食べるのは、何だかニューヨークに溶け込めた気分になれる楽しい時間でした。
f0147518_21114256.jpg

↓このブライトンパークで夏の数週間だけ開店する有名なハンバーガー屋“SHAKE SHACK”でブランチです。
f0147518_21115422.jpg

f0147518_2112186.jpgまだお昼前なのに案の長蛇の列ができていました。でも、20分ほど並んで、お店の名前の付いた野菜たっぷりのドッグとこれも有名な冷たいカスタードを注文しました。アメリカのこういうものって外れることが多いのですが、これはまあまあいける!
なんだか、とてもニューヨークらしいブランチで楽しめました!


↓この日は2本ミュージカルを観る予定です。1本目は“CHICAGO”。
f0147518_21121318.jpg


↓その後は2階建て観光バスでニューヨーク観光です。
このバスはアメリカに来てすぐに乗り、何が何やら分からぬまま観光した覚えがあります。先に帰国した方から、このバスは帰国間際に乗るのも良いと聞いていたのですが、本当にそう思います。
帰るときにも乗って。。。今度はよく見知ったニューヨークの街にお別れを言うことができました。
f0147518_21122122.jpg

↓メーシーズとエンパイアステイトビルです。
 この34丁目辺りは、「行く」というより「通る」ことが多かったかも。
f0147518_21122732.jpg

↓チェルシー辺りです。ダウンタウンは好きでした。雰囲気が良くて、ニューヨーク!って感じが漂っていて。この辺りは、街中がアートな感じで歩いていても楽しかった。
f0147518_21123392.jpg

↓SOHOです。アメリカに来る2年くらい前にはマンハッタンで一番活気ある地区だったそうですが、3年の滞在中にも空きビルが増えていって、活気の中心がミートパッキングエリアなどに移って行きました。
ニューヨークは生きている街、変化し続ける街だと実感できました。
f0147518_21123926.jpg

↓新聞社“THE SUN”の時計がある交差点。歩道にあるカラフルなフリーペーパーのボックスがニューヨークらしい。
f0147518_21124646.jpg

まだまだ思い出の場所はたくさんありますが、写真が撮れたのはこのくらい。ミッドタウンでバスを降りました。


↓軽く夕食を取った後は、夕暮れのタイムズスクエアを通り抜けて、ブロードウェイで観る最後のミュージカル「オペラ座の怪人」の劇場へ。
f0147518_21125671.jpg

↓最初に観たミュージカルも「オペラ座の怪人」でした。日本の劇団四季で7回観て、ロンドンでも観て、ブロードウェイで2回目です。パートナー君もこれは大好きで、映画もニュージャージーで観に行きました。その後DVDも買って。。。
f0147518_2113497.jpg

なので、ニューヨーク最後の締めは「オペラ座の怪人」にしようと決めておりました。
この日のファントムは、今までの中で最高のファントムでした!すばらしかった!!
f0147518_21131177.jpg


↓ミュージカルが終わり、ホテルへ戻る道。タイムズスクエアはまだまだ人でいっぱいでした。
  眠らない街ニューヨーク。
f0147518_21131853.jpg

↓この日最後に撮影した写真です。ホテル近くのグランドセントラル駅。
  特に良い写真ではないけれど、最後に撮影したので、やはり最後に載せることにしました。
f0147518_21132588.jpg



このブログの終わり方をいろいろ考えました。
最後に一番思い出に残ったことを再投稿しようか、とか、上手く撮影できた写真を集めて再投稿しようか、とかいろいろ。
でも、思い出が多すぎて、写真も多すぎて、選べません。
だから、このまま時系列で載せた記事で投稿を終えることにしました。

いろいろあった3年間。ブログには楽しいことばかり書いたけれど、辛いこと、嫌なこと、我慢に我慢を重ねたこと、本当にいろいろありました。そんなこんなも何もかも含めて、実に濃い3年という時間を過ごすことができました。
もう少し居たかった、まだまだやりたいことがあった、帰国が決まって自分が驚くほどに残念な気持ちになりました。それほどに、ニュージャージーに暮らし、ニューヨークへ出かけて過ごした時間は充実したものだったのだと思います。
この3年間は、人生の大きな宝物。そう思えることを今、幸せに思います。

ありがとう!ニュージャージー。
ありがとう!ニューヨーク。
ありがとう!アメリカ。

そして、さようなら。
[PR]

by cinnamommilktea | 2007-08-15 10:00 | NY 有名観光いろいろ  

ニューヨーク ヘリコプター遊覧... >>